お金のないサラリーマンの賢い投資術「真の美と健康の秘密セミナー」DVDまたは、CDプレゼント金時力。でお金と時間を両方得る力 特別セミナー 無料CDプレゼントサイコサイバネティクスの魅力!セミナーCDプレゼント結果保証!究極のコーチング・プログラム

セルフブランディング2.

From : 田渕裕哉(2013/10/29 06:42:25)

 おはようございます。今朝は曇りの神戸からお届けします。

 
今日も神戸で一日の企業研修です。昨日も盛り上がり良かったです。
11月13日(水)と11月16日(土)に今週のテーマである
「セルフブランディング・アカデミー」のセミナーを開催予定です。
詳細は、近日中にお知らせしますので楽しみにしてくださいね。
 
 
まずセルフブランディングで大切なことは、どの分野でブランディングするか?
ということです。
 
これを考える場合「自分史」を書いてみることをおススメします。
 
なぜなら、そこから自分の好きなことや価値観が見えてくるからです。
 
私たちは無意識ですが、心の奥底の価値観を土台に選択しています。
 
自分史を作ると、自分の無意識の価値観や好きなことが見えてきます。
 
私が大学で学部を選択したのが、社会学部観光学科(現在は観光学部)でした。
 
私は、もともと旅行が好きなことが分かります(笑)。
 
そして大学卒業後に、アメリカの企業に入社し、
ニューヨークとロサンジェルスに住みました。
 
その後、日興証券グループという金融の世界に入り、
10年以上の勤務後、独立しました。
 
観光、海外、金融、独立という選択をしてきました。
 
一見すると、つながりがないように見えます。
 
しかし、私は「自由」という価値観が根底にあることが分かります。
 
自由に旅をしたい、自由に海外を飛び回りたい、自由にお金を使いたい、
自由に仕事をしたい、と考えると、キーワードは「自由」です。
 

 ブランディングの分野を考えるとき、得意なことよりも、

自分の価値観に合う好きなことを選ぶべきです。
 
もちろん得意で好きという場合はベストです。
 
しかし得意だけど好きでない場合は選ぶべきではありません。
 
その理由を説明しましょう。
 
一言で言えば、喜びがないからです。
 
もし自分よりも得意な人が現われると、もともと「人よりもできる」
という理由で始めているため、途端に存在意義を失い、
心に受けるダメージも覚悟しなければなりません。
 
しかし、自分の好きなことをやっていれば、もっと上手な人が現われても、
人から評価を受けなくても、あなたはそれをやっていること自体が
喜びなわけですから、たとえどんな状態であっても現状に幸せを感じられます。
 
得意なことは「他人との比較」ですが、好きなことは
「自分の感性からなるより主体的なもの」なのです。
 
田渕 裕哉
 
 
あなたの大切な人に、このメッセージを転送してください。
多くの人が幸せになりますようにお祈りしています。
 
毎朝8時の無料配信を直接ご希望の方は、
お名前とメールアドレスを下記まで
お送りください。 ⇒ ask@dc-group.co.jp 
どなたでも無料で登録できます。
 
また配信解除ご希望の方は、配信解除希望の返信メールをお願いします。
tabuchi@dc-group.co.jp または、ask@dc-group.co.jp まで。
 
ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント