お金のないサラリーマンの賢い投資術「真の美と健康の秘密セミナー」DVDまたは、CDプレゼント金時力。でお金と時間を両方得る力 特別セミナー 無料CDプレゼントサイコサイバネティクスの魅力!セミナーCDプレゼント結果保証!究極のコーチング・プログラム

タイムマネジメント2018その7.

From : 田渕裕哉(2018/03/09 07:14:19)

2018年3月9日(金)
おはようございます。今朝は大雨の千葉からです。

「成功している人たちにとって、仕事とは、義務ではなく、遊びだ」
(アンソニー・ロビンズ)

「衝動の脳」にスイッチが入るのを防ぐために効果的な方法は、

1.「頭の中で反応するのではなく、一度書き出すこと」

2.「手順を決めておくこと」

3.「焦って頑張る前に相談する」の3つです。

1.一度書き出す。

一番簡単にできるのは「一度、書き出す」という習慣づくりです。

例えば、仕事を進めていたときに、クライアントから電話があり
それが緊急で対処して欲しいトラブルだったとしましょう。

 

そのとき、ほとんどの人は「衝動の脳」のスイッチがONになります。

思いつくものを頭に入れたまま対応すると、象が暴れるので疲労します。

そこで10秒ペンをとりましょう。

一度やろうとしていることを書き出しましょう。
(もちろんPCに打ち込むのでも大丈夫です)

できたら1分時間をとって、整理してから動き出すといいですね。

「衝動の脳」は、整理するとどんどん静かになっていきます。

上司に呼ばれたり、顧客対応をしたりするとき、手元にメモがないと
「衝動の脳」が暴れるのでご注意ください。

明日に続く。

田渕 裕哉

あなたの大切な人に、このメッセージを転送してください。
多くの人が幸せになりますようにお祈りしています。

毎朝8時の無料配信を直接ご希望の方は、
お名前とメールアドレスを下記まで
お送りください。 ⇒ ask@dc-group.co.jp
どなたでも無料で登録できます。

また配信解除ご希望の方は、配信解除希望の返信メールをお願いします。
tabuchi@dc-group.co.jp または、ask@dc-group.co.jp まで。

ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント