お金の心理学をマスターする15.

From : 田渕裕哉(2018/10/15 07:08:07)

2018年10月15日(月)
おはようございます新しい1週間の始まりですね。今朝は千葉は曇りです。

人生の潮流に乗るには、魂が喜ぶことをすること。
そのためには前を向いて、日常のあらゆる音、文字、匂い、映像に乗ってやってくる
直感(インスピレーション)をキャッチして、そのまま動くこと。
もっと見て、聞いて、感じること!

「収入を増やすには、あなたが周囲に与える価値を増やすこと」です。

素晴らしいことに、世の中には絶対的な価値基準がありません。

人によって「価値観」が異なるのです。

だから、ある人にとってはガラクタでも、
別の人にとっては貴重な価値があるものがあります。

だから「あなたが届けられる価値を、分かってくれる人に届ける」
ということがまず重要になります。

あなたにとっては普通にできることも、他の人にとってはとても価値があること、
というのがあるのです。 >>>続きはこちらから

お金の心理学をマスターする14.

From : 田渕裕哉(2018/10/14 07:43:49)

2018年10月14日(日)
おはようございます今朝は恵みの雨の千葉からです。

自分を責めても、周りを責めても、何ひとつ、いいことは無い。
むしろ、どんどん悪くなっていくだけ。
もし、自分や周りが失敗したり、やってしまったら、すぐに気持ちを切り替え
一刻も早く学びと教訓に変えて、改善と改良をしていくしかない。

日頃、いろいろなものにお金を払いながら、商品・サービスをもらって
満足するだけでなく「どんな価値が得られるから自分はこれを購入するのか」
と一歩踏み込んで考えてみてください。

その積み重ねが、あなたが世の中に価値を届ける力を劇的に飛躍させます。

次に「価値を与えるのはGIVEの精神」であることを知りましょう。

しかしながら、お金のことについて考えると、どうしても
「自分が何を得るのか」という発想になってしまいます。

実際、実験でも、お金について考えたあと、人は「他人への気遣いが減り、
自己中心的な振る舞いが増える」という結果があります。 >>>続きはこちらから

お金の心理学をマスターする13.

From : 田渕裕哉(2018/10/13 06:36:19)

2018年10月13日(土)
おはようございます。今朝は寒い小淵沢からお届けしています。

周りを自分自身だと思って、見返りを求めずに
自分の時間、エネルギー、お金を「どうぞ、使ってください」
と心底、応援しよう!それが成功と幸せの鍵!

収入を増やすには、あなたが提供する価値を増やすことです。

そのためには、まず今あなたがどんな価値を提供しているから、
今の給料・報酬がもらえているのかを冷静に書き出してみましょう

その次に、あなたが提供する価値を高めるアイデアを出していくのです。

原則は、提供する価値が変わっていなければ、短期的に収入が増えても、
長期的には提供する価値にふさわしいものになります。

収入を増やすためには「価値に詳しくなる」ことです。

それしかありません。

あなたが何かを買うとき、そこには1つの真実が隠れています。 >>>続きはこちらから

お金の心理学をマスターする12.

From : 田渕裕哉(2018/10/12 06:28:06)

2018年10月12日(金)
おはようございます。今朝もさわやかな朝の千葉からです。
今日は小淵沢に行きます!

自分のことを考えるスキや暇がないほど、周りの幸せ、喜び、成長
全体の繁栄発展のために動く。今日も頑張りましょう!

例えば、毎月30万円のお給料をもらっているとしましょう。

そうしたら「30万円は、こういうことをして稼ぐ」と分かっている「はず」なのです。

もちろん「頑張ったから」お金をもらえるわけではないし、
苦しんだからお金が増えるわけではありません。

あなたはIQが高いからお金をもらえるわけじゃないですよね。

あなたが30万円のお給料をもらえているとしたら、本来は、
あなたの中に「30万円もらえるだけの価値を提供している」
という確信がなければならないのです。 >>>続きはこちらから

お金の心理学をマスターする11.

From : 田渕裕哉(2018/10/11 06:57:33)

2018年10月11日(木)
おはようございます。今朝は雨模様の千葉からです。

いい仕事をしたり、いい関係を築いたり、いい人生にしていくには
普段から、何でもいいから、いいモノに触れること。

今日はちょっとしたエクササイズをやってみましょう。

これをやるとお金の不安の正体も見えてきます。

深刻にならずに気軽に取り組んでみてください。

質問1.もしあなたが百円を稼がなければならないとしたら、何をしますか?

例)肩たたき、おつかい、料理をつくる、本を読み聞かせてあがる など。

質問2.もしあなたが千円を稼がなければならないとしたら、何をしますか?

例)部屋の片付けをしてあげる、おしゃれな服を選んであげる、
最近学んだことをまとめて整理して伝えてあげる、百円の肩たたきを10回やる など。 >>>続きはこちらから

お金の心理学をマスターする10.

From : 田渕裕哉(2018/10/10 07:36:07)

2018年10月10日(水)
おはようございます。今朝は寒い千葉からです。

欲しいもの手にしたり目標を成し遂げることで、自分を満たそうとしても、切りがない。
求めているものを得ても、どこかで飽きてしまったり、ようやく願望を達成したとしても
もっと刺激が強いことを欲してしまう。自分を満たすことは、ある程度、そこそこで十分。
大切なことは、周りの幸せ、喜び、成長を心から祈ること。ベクトルを外へ向けること!

【やり方3】相手が喜んで購入/支払いをしてくれているところをイメージング

営業マンの方から「なかなか契約のことを言い出せない」と言う方は多いです。

それは単純に「いつも嫌がっているところをイメージしてしまっている」
という「思考の癖」が原因であることが多いのです。

あなたが提案をし、相手がそれをとても喜び、
とても感謝をしながら契約してくれている。

あなたもクライアントを絶対に幸せにしようと決意している。

そんなところをイメージしてみましょう。 >>>続きはこちらから

お金の心理学をマスターする9.

From : 田渕裕哉(2018/10/09 06:13:54)

2018年10月9日(火)
おはようございます。今朝もいい天気の千葉からです。

情報を得たら、そのまま鵜呑みにするのでははなく
上流をたどって、その情報源に近づく。
学びたい人がいたら、教わったことだけをやるのではなく
ルーツをたどって、その師匠(メンター)を知る。

「お金を受け取るのが苦手」という話もよく聞きます。

私たちは「1日に何度もお金を使う経験」をしています。

だから「使う」ということについては得意です。

一方、一般的な会社員であれば、お金をもらうのは「1ヶ月に1度」です。

お金をもらうのは1ヶ月に1回。

お金を使うのは、1日に何度も。

これだけ回数が少なければ「もらう」という行為は不慣れです。

後ほど出てきますが、お金を稼ぐのが苦手なのではなく、
価値を与えるという発想に慣れていないだけなのです。 >>>続きはこちらから

お金の心理学をマスターする8.

From : 田渕裕哉(2018/10/08 07:25:08)

2018年10月8日(月・祝)体育の日
おはようございます。今朝はさわやかな朝の千葉からです。

普段いる家や職場の「場」から応援されている人と
残念ながら「場」から嫌われてしまっている人がいる。
鍵は「場」を特別な空間だと信じて、掃除して、キレイに保つこと

幸せに活躍する人たちは「豊かさマインド」で過ごしています。

「7つの習慣」の著者であるスティーブン・コヴィー博士は
「原則中心リーダーシップ」の中で、次のように述べています。

「豊かさマインドとは『この世界には、私の夢を叶えるのに十分なだけの天然資源、
ヒューマンリソース(人的資源)がある』

そして『だれかの成功によって私の分が減ることはない。
同様に私の成功が必ずしも他人の失敗を意味するわけではない』

という骨身にしみこんだ信念である」

つまり、豊かさマインドとは、次の2つの信念で動いている状態です。 >>>続きはこちらから

お金の心理学をマスターする7.

From : 田渕裕哉(2018/10/07 06:32:49)

2018年10月7日(日)
おはようございます。今朝は小倉からお届けしています。

悩んでいることは、全部、いったん紙に書き出す。
頭の中だけで考えていると、複雑に絡み合い
悩みがたくさんあって大変と勘違いしていく。
実際に書いてみると、いっぱいあると思っていた悩みごとも
案外、少ないことに気づく。どうでもいい小さなことが多いと分かる。

本来であれば、人生を左右するのは私たち一人一人の決断と選択のはずなのに
「お金が人生を左右する」と思っている人が多いのです。

これは「お金にパワーを明け渡している」ことになります。

自分の人生をコントロールするパワーを、自分の手の中ではなく、
お金に渡しているのです。

人生をコントロールするパワーをお金に渡せば、あなたは無力感が大きくなります。

どうにもできない気がしてしまうのです。

「お金がないから仕方がない」と、お金のせいにした言葉をつぶやくたびに、
私たちは、少しずつお金にパワーを渡していたのです。 >>>続きはこちらから

お金の心理学をマスターする6.

From : 田渕裕哉(2018/10/06 05:41:07)

2018年10月6日(土)
おはようございます。今朝は台風接近の大分からです。今日は福岡・小倉です。

人生の目的のひとつは、何度も自分の名前を呼ばれるため。
・深く覚えてもらう。・多くの人に必要とされる。・何回も話題にあげてもらう。
・辛く苦しいときに思い出してもらう。・目標にされたり、尊敬されたり、憧れられる。

お金のマインドを高めるためには王道があります。

「あなたのお金の現実は、あなたがお金についていつも考えていることの反映である」

あなたが日頃、お金について思考していることが「本体」なのに対して、
現実は思考の「鏡」なのです。

質問:では、あなたはいつもお金についてどのようなことを考えていますか?

多くの人は相反する思考を持っています。

「欲しいけど、なんか悪いような気がする」
「収入増やしたいけど、面倒くさい気がする」
「お金を手に入れるためには、苦労しなきゃいけない」などなど。

あなたのお金についての思考をチェックするために、次の空欄を埋めてみてください。 >>>続きはこちらから