お金のないサラリーマンの賢い投資術「真の美と健康の秘密セミナー」DVDまたは、CDプレゼント金時力。でお金と時間を両方得る力 特別セミナー 無料CDプレゼントサイコサイバネティクスの魅力!セミナーCDプレゼント結果保証!究極のコーチング・プログラム

なぜ働くのか?8.

From : 田渕裕哉(2015/10/25 06:03:20)

 おはようございます。今朝は寒いくらいの千葉からです。

 
今日は1週間を振り返り、新たな1週間の計画を立てる重要な日です。
家族と過ごしたり、ゆっくり瞑想したりと「喜び」の日です。
昨夜は息子3人がそろいました。賑やかです。今日は長生の教会に行きます。
 
 
「こうありたい」と夢を描いたら、その思いを強烈な願望へと高め、
四六時中そのことを考え尽くし、成功のイメージが克明に目の前に
「見える」ところまで持っていくことが大切です。
 
最初は「思い」でしかなかったものが次第に「現実」に近づき、
やがて夢と現実の境目がなくなって、すでに実現したことであるかのように、
その達成した状態、完成した形が頭の中に、あるいは目の前に
克明に描けるようになる、そうして仕事や人生を創造していいます。

>>>続きはこちらから

なぜ働くのか?7.

From : 田渕裕哉(2015/10/24 07:05:13)

 おはようございます。今朝はいい天気の千葉からです。

 
やるべきことに追われていたら、いつまで経っても現状の延長線上から
変わることはできません。あなたが、決断しなければ「やりたいことをやる日」
は、やってきません。1度の人生、強い意志を持って決断しましょう!
 
 
つらく苦しいときこそ、チャンスだと考えるべきです。
 
なぜなら、苦難こそが、人を育ててくれるからです。
 
実は、順風満帆のときこそ、かえって過ちを犯しやすいものです。
 
大成功を収めた経営者が、成功の美酒に酔って、傲慢に陥ることから過ちを犯し、
それをきっかけに晩節を汚し、せっかく育ててきた会社も
大きく傾かせてしまうということがよくあるのです。
 
栄枯盛衰のならいとはいえ、そんな胸が痛くなるような悲劇が、
今は当たり前のように起こっています。

>>>続きはこちらから

なぜ働くのか?6.

From : 田渕裕哉(2015/10/23 06:18:06)

 おはようございます。今朝は、さすがに朝晩は寒い札幌からです。

 
昨日のセミナーは満席で盛り上がりました。楽しかったです。
日々の生活の中で大切なのが「感情」です。ワクワクしていますか?
どのように「感情」をワクワクさせるかを考える必要があります。
 
 
目標を立てるときは「自分の能力以上のもの」を設定すべきです。
 
夢を持てないとワクワクできないからです。
 
ただ、目標が遠大であればあるほど、到達するまでに気の遠くなるような
努力を続けなければなりません。
 
しかし、人間は頑張っても頑張っても、なかなかゴールに近づけなければ、
途中で気持ちが萎えてしまったり「目標は未達成だが、まあ、
このへんでもいいだろう」と妥協してしまったりすることになりがちです。
 

>>>続きはこちらから

なぜ働くのか?5.

From : 田渕裕哉(2015/10/22 04:20:02)

 おはようございます。このメルマガが配信されるときは飛行機の中です。

 
今朝は朝早い便で、成田から札幌に移動です。セミナーがあります。
来週をいかに有意義に過ごすかを、今、考えていますか?
今日を有意義に過ごす方法を、今日、考えたのでは、間に合いません。
 
 
人生とは、つまるところ「一瞬一瞬の積み重ね」です。
 
今この一秒の集積が一日となり、その一日の積み重ねが、
一週間、一ヶ月、一年、そしてその人の一生となっていきます。
 
また「偉大なこと」も「地味なこと」の積み重ねに他なりません。
 
人が驚くような大きな成果、どんな天才が成し遂げたのだろうと思える偉業も、
実は、ごく普通の人がコツコツと一歩一歩積み上げた結果であることがほとんどなのです。
 

>>>続きはこちらから

なぜ働くのか?4.

From : 田渕裕哉(2015/10/21 06:55:15)

 おはようございます。今朝はいい天気の千葉からです。

 
明日10月22日(木)札幌でニューベラスの事業説明会を開催します。
13:00受付開始、13:30~15:30です。
産業振興センター・セミナールーム8(白石区東札幌5条1丁目)です。
ぜひ、お時間が合う方は、お気軽にご参加ください。
 
 
恋をしている人は、他人が唖然とすることを、平然とやってのけるものです。
 
仕事も同様です。仕事に惚れて、好きにならなければなりません。
 
他人からは「あんなにつらく、あんなに厳しい仕事は、たいへんだろう。
とても続かない」と思われるような場合も、惚れた仕事なら、
好きな仕事なら耐えられるのです。
 
仕事に惚れる。仕事を好きになる。
 
充実した人生を送るには「好きな仕事をするか」「仕事を好きになるか」
のどちらかしかないのです。
 

>>>続きはこちらから

なぜ働くのか?3.

From : 田渕裕哉(2015/10/20 06:37:51)

 おはようございます。今朝は東京のホテルからお届けしています。

 
昨日は遅くまでミーティングがあり、今朝は早いミーティングのため
東京に泊まりました。すっかり秋になりましたね。いい季節です。
今日も、朝から、そして最後は23時からのスカイプミーティングです。
長い一日を全力で働き、一日を充実させたいと思います。
 
 
安楽が心地よいのは、その前提として、労働があるからだと思います。
 
毎日、一生懸命に働き、その努力が報われるからこそ、
人生の時間がより楽しく貴重に感じられるのです。
 
懸命に働いていると、その先に密やかな喜びや楽しみが潜んでいます。
 
ちょうど長い夜が終わり、夜明けのときが訪れるように、喜びや幸福が
苦労の向こうから姿を現してくる、それが労働を通じた人生の姿というものです。

>>>続きはこちらから

なぜ働くのか?2.

From : 田渕裕哉(2015/10/19 05:22:52)

 おはようございます。今朝は寒いくらいの千葉からです。

 
同じレベルの成功体験を得るために起こす行動は決断とは呼べません。
それを言うなれば、それは単なる「作業」です。
今までの延長線上では到達できない目標を定めましょう。
あなたが変わらなければ達成できない目標を目指すのです。
 
 
京セラの稲盛氏は、働くことは人間を鍛え、心を磨き
「人生において価値あるもの」をつかみ取るための尊くて、
もっとも重要な行為であると言っています。
 
今は、平和で豊かな時代です。
 
そのような時代に懸命に働くこともせず、怠惰に生きることが、
あなたの人生に何をもたらすのかを真剣に考えてみてください。
 
例えば、あなたが宝くじが当たって、
一生、遊んで暮らせるだけの大金が手に入ったとしましょう。

>>>続きはこちらから

なぜ働くのか?1.

From : 田渕裕哉(2015/10/18 06:32:15)

 おはようございます。今朝も曇り空の千葉からです。

 
心がモヤモヤ、何をしていいか分からないという状態は、心の奥底に、
「本当は、こうしたい」「本当は、これができる」が潜んでいるのです。
今日は日曜日です。本当にしたいことを、じっくり静かに考える良い日です。
 
 
今回は、人生の中で最も多くの時間を費やす「働く」ということに関する
考え方についてお伝えします。
 
あなたは、なぜ働くのでしょうか?
 
何のために働くのでしょうか?
 
その理由の1番に挙がるのが「生活の糧を得るため」だと思われます。
 
食うがために必要な報酬を得ることこそが労働の価値であり、
働くことの第一義であるという考え方です。
 
もちろん「生活の糧を得る」ことが、働くということの
大切な理由の1つであることは間違いありません。
 
ただ、私たちが一生懸命に働くのは、そのためではないはずです。

>>>続きはこちらから

働くことの意味7.

From : 田渕裕哉(2014/02/09 07:51:03)

 おはようございます。今朝は大雪が積もっている千葉からです。

 
千葉は歴史的な大雪になっています。
ドアのところまで雪が積もって外に出れないくらいです。
皆さまの安全を心からお祈りしています。
今日は家で過ごすしかないので、有意義に過ごしたいですね。
雪かきは頑張ります!
 
 
私は宝くじに当たって、一生、遊んで暮らせるだけの大金が手に入った人を
まったくうらやましいとは思いません。
 
なぜなら、その一見、幸運そうに見えるものが、
本当の幸福をもたらしてくれるものではないことに、必ず気づくからです。
 
目標もなく、働くこともせず、毎日遊んで暮らせる。
 
そのような自堕落な生活を長年続ければ、人間として成長することもできないどころか、
きっと人間としての性根を腐らせてしまうことでしょう。
 
そうすれば、家族や友人などとの人間関係にも悪い影響を与えることでしょうし、
人生で生きがいややりがいを見つけることも難しくなると思います。
 
安楽が心地良いのは、その前提として、労働があるからに他なりません。
 
毎日、一生懸命に働き、その努力が報われるからこそ、
人生の時間がより楽しく貴重に感じられるのです。
 
懸命に働いていると、その先にひそかな喜びや楽しみが潜んでいる。

>>>続きはこちらから

働くことの意味6.

From : 田渕裕哉(2014/02/08 06:43:56)

 おはようございます。今朝は雪が積もっている千葉からです。

 
今日は午前中に予定されていたミーティングが雪のため中止になりました。
午後も東京でアポがありますが、行けるかどうか心配です。
いずれにしても、雪の多いところは、気をつけていただきたいと思います。
 
 
大切なことなので繰り返しますが「よく生きる」ためには
「よく働く」ことが最も大切なことです。
 
それは心を高め、人格を磨いてくれる「修行」であると言っても過言ではありません。
 
「労働の意義は、業績の追求にのみあるのではなく、個人の内的完成にこそある」のです。
 
働くということの最大の目的は、労働に従事する私たち自身の心を練磨し、
人間性を高めることにあるのです。
 
つまり、ただひたむきに、目の前の自分のなすべき仕事に打ち込み、精魂を込めて働く。
 
そのことで、私たちは自らの内面を耕し、
深く厚みのある人格をつくり上げることができるのです。
 
「働くことが、人をつくる」すなわち日々の仕事にしっかりと励むことによって、
自己を確立し、人間的な完成に近づいていくのです。
 
南太平洋のニューブリテン島のある未開部族の村落では
「労働は美徳」という考え方があるそうです。
 

>>>続きはこちらから