お金のないサラリーマンの賢い投資術「真の美と健康の秘密セミナー」DVDまたは、CDプレゼント金時力。でお金と時間を両方得る力 特別セミナー 無料CDプレゼントサイコサイバネティクスの魅力!セミナーCDプレゼント結果保証!究極のコーチング・プログラム

人との出会いと4つの心のステージ5.

From : 田渕裕哉(2017/12/18 07:35:28)

2017年12月18日(月)
おはようございます。今朝は快晴の千葉からです。

不安や恐怖を感じることは悪いことではない。前向きの証拠である。
目標があるからこそ、不安にもなり、恐怖も感じる。

そんな「ミファ」のステージの人たちの口グセはこうです。

「私は〇〇さんが好き。あの人についていきます」

「寝る時間を減らしてでも、コレをしているときが楽しい」

「○○さんのために、今度はこれに挑戦してみよう」

「あの人に少しでも近づけるように頑張ろう」

「教わった通り、まずやってみよう」

「今、私ができることは何だろう?」などです。

「ミファ」のステージにいると、自分で考えて自分で動くので、
目が輝いていてイキイキしています。

恋愛では、相手に何かしてもらうことをただじっと待つのではなく、
相手に自分がしてあげられることを考えて、するようになります。 >>>続きはこちらから

人との出会いと4つの心のステージ4.

From : 田渕裕哉(2017/12/17 07:50:26)

2017年12月17日(日)
おはようございます。今朝は快晴の千葉からです。

「本当のリーダーとは、人の上に立つよりも、人の役に立つこと」

「ドレ」のステージにいる人は、幸せとは、
誰か(何か)が与えてくれるものだと思い込んでいます。

そのため恋愛においては支配力が強くなり、
相手に何かをしてもらうことを強く求める「奪う恋愛」になりがちです。

また、仕事などでストレスがたまりやすいので、物欲に走る傾向があります。

有名ブランドのモノや限定品や趣味のモノを買うことでストレスを発散し、
同時に幸せを物欲を満たすことで得た満足感で埋め合わせしようとします。

すぐラクな方に流され、特に努力しない省エネモードになるので、
同じような「ドレ」のステージの人たちとの出会いがほとんどになります。 >>>続きはこちらから

人との出会いと4つの心のステージ3.

From : 田渕裕哉(2017/12/16 07:00:55)

2017年12月16日(土)
おはようございます。今日はバンコクから成田に戻ります。

過去の延長線上で生きている人の未来は変わりません。
これらの人は「未来を敵にしている人」と言えるでしょう。
一方「未来を味方にしている人」は「たとえ過去はどうであっても、
未来は今日つくられている」と考えている人です。
過去の延長線上で生きるのを嫌い、常に決断し変化を求めます。

4つの心のステージは「ドレ・ミファ・ソラ・シド」になっています。

音階と同じように、心のステージが上がっていくほど、
心は明るく軽くなっていきます。

逆に、心のステージが低いままだと、心は暗く重くなります。

それでは、一つひとつのステージを見ていきます。

最初の「ドレ」のステージの人たちは、どんな人たちでしょうか?

寂しさばかりが募るような恋愛を繰り返し、
ただ生活費を稼ぐためだけにイヤイヤ仕事をこなしている人たちです。

ただただ目先のことに追われた日々を送り、
まるで心が何かに支配された「奴隷」のような状態です。 >>>続きはこちらから

人との出会いと4つの心のステージ2.

From : 田渕裕哉(2017/12/15 07:00:21)

2017年12月15日(金)
おはようございます。今朝もバンコクからです。

最高の料理とは、また明日も食べたいと思える食であり、
最高の職場とは、また明日も働きたいと思える場であり、
最高のパートナーとは、また明日も会いたいと思える人です。

これからお伝えする4つの心のステージ。

どんなに努力しても、どんなに一生懸命働いても、どんなに行動しても、
心のステージが変わらなければ、同じようなステージの出会いしか訪れません。

心のステージの高い人と出会えば、自分のステージも自然と上がっていきます。

すると、ますます良い出会いが訪れ、さらにステージが上がっていき、
仕事も人生もどんどんうまくいくようになります。

誰と出会うかで、人生の99%が決まってしまう理由は、
出会う人によって自分の心のステージが決まっていくからです。

では、心のステージの高い人たちと出会うには、どうすればいいのでしょうか? >>>続きはこちらから

人との出会いと4つの心のステージ1.

From : 田渕裕哉(2017/12/14 07:00:47)

2017年12月14日(木)
おはようございます。今朝はバンコクからお届けしています。

「自分の知り合いをたどっていくと、6人目で世界中の誰とでもつながる」
(スタンレー・ミルグラム)

「この人と出会うために、私は生まれてきたのかも」というような運命的な出会い。

「あの人とご縁を頂いてから、仕事が開けてきた」というような幸運な出会い。

「あの人のおかげで、私の人生は変わった」というような人生の転機となる出会い。

あなたは、そのような出会いが今までの人生の中でありましたか?

人生は、人との出会いによってつくられます。

誰と出会っていくかで、人生は99%決まってきます。

どんな人と出会っていくのかを意識することは、
どんな人生にしていくのかを選ぶことと同じです。 >>>続きはこちらから

コミュニケーション13のコツ5.

From : 田渕裕哉(2015/09/29 05:43:43)

 おはようございます。私はまだ台湾にいます。

 
昨日は台風のため飛行機が飛ばずに、もう1泊台北でしています。
長い人生でたくさんの飛行機に乗りましたが、台風で飛ばないのは初めての経験です。
空港でなんとか戻れる便を探しましたが、台風がすごくて全くダメでした。
今日は、なんとか戻りたいと思います。
 
 
コツ4.「心で思ったことを裏切ったときに、人は自己正当化に走る」
ということを認識することです。
 
人の態度が悪いときがあります。
 
悪口を言ったり、否定してきたり、馬鹿にしてきたり、攻撃をしてくるときがあります。
 
すると、こちらは正当防衛だ!と言わんばかりに「私は悪くない!私は間違っていない!」
という自己防衛のコミュニケーション・スタイルになります。
 
実は態度が悪くなってしまうときは、自分の心を裏切ったことが原因だと言われています。
 
「自分が正しく、相手が間違っている!」と強く思いたいとき
「問題は自分にはない。自分の外に問題がある!」と思いたいときは、
スタートラインで自分を裏切ったからなのです。
 
どういうことでしょうか?

>>>続きはこちらから

ネットワーキングを築く10の質問12.

From : 田渕裕哉(2015/09/24 06:00:00)

 おはようございます。今朝は暑いバンコクからです。

 
バンコクは本当に魅力的な国です。まず物価が安いです。
食事は、何を食べても安くておいしいです。
気候はいいし、テロはありましたが、基本は安全です。
 
 
最後に相手の仕事や生き方に合わせて質問を修正するための
FORMメソッドをご紹介しましょう。
 
FORMとは、次の頭文字を取ったものです。
 
F=Family(家族) 
 
O=Occupation(職業) 
 
R=Recreation(余暇) 
 
M=Message(メッセージ・人生観)
 
Fの家族から説明しましょう。
 
仕事が何であれ「家族」の話題は人を饒舌にさせます。
 
たいていの人は、子供のサッカーでスター選手だとか、高校でオールAを
取っただとか、伴侶のどこがいいなどの話をしたくてたまりません。
 
話題は孫に及ぶこともあります。
 
ただ、憶えておいてほしいのは、相手の子供自慢の上を
行ってはならないという点です。

>>>続きはこちらから

ネットワーキングを築く10の質問11.

From : 田渕裕哉(2015/09/23 06:00:00)

 おはようございます。今朝も大阪からお届けしています。

 
今日から1週間の海外出張です。今日は関空からバンコクに飛びます。
ニューベラスのタイのオープンの準備のためです。
こちらも、素晴らしい方々とご縁しています。楽しみです。
 
 
次の質問は、相手にあなたを知り、気に入り、
信用してもらうためのカギとなるものです。
 
使うときはさりげなく、しかし心を込めて口にしなくてはなりません。
 
また使うときは、絆がある程度できたあとに限られます。
 
その質問とはこれです。
 
「○○さん(相手)の仕事では、どんな人が見込み客として脈ありですか?
紹介できる人が私の前に現れるかもしれないので、特徴を教えてください。」
 
この質問がなぜ非常に強力かを説明しましょう。
 
第一に、この質問をするだけで、あなたはその他大勢から一歩抜け出せます。
 

>>>続きはこちらから

ネットワーキングを築く10の質問10.

From : 田渕裕哉(2015/09/22 06:00:00)

 おはようございます。今朝は大阪からお届けします。

 
ホテルの部屋から海が見えます。とても素晴らしいところです。
昨日は、本当に素晴らしかったです。参加者が素晴らしいです。
今日は1泊2日のセミナーの2日目です。楽しみです。
 
 
質問8.仕事で体験した中で、一番おかしな出来事、笑えた出来事を教えてください。
 
この質問の目的は、相手に苦労話を明かす機会を与えることです。
 
たいていの人は、なんのか言っても、苦労話を聞かせるのが好きです。
 
起こった当時は恥ずかしくて仕方なかったが、今となっては笑い話。
 
誰でもそんなネタの1つや2つは持っています。
 
問題は、それを披露するチャンスがめったに訪れないことにあります。
 
ならば、あなたがここで、聞き役を買って出ましょう。
 

>>>続きはこちらから

ネットワーキングを築く10の質問9.

From : 田渕裕哉(2015/09/21 06:00:00)

 おはようございます。今朝は朝早くから大阪に移動です。

 
今日、明日とニューベラスの1泊2日のセミナーです。
大阪のホテルコスモスクエア国際交流センターに60名以上の人が参加します。
とても充実した2日間のセミナーになりそうです。
 
 
質問5.もし絶対に失敗しない保証があるなら、仕事でやってみたいことは何ですか?
 
これは、有名な聖職者にして作家、ロバート・シュラー博士の言葉を
1ヶ所だけ変更した質問で、元は「もし絶対に失敗しない保証があるなら、
人生でやってみたいことは何ですか?」という文言です。
 
人はみな、夢を持っています。
 
目の前の相手の夢は何でしょうか?
 
この質問は、相手に空想にふける機会を与えます。
 
向こうはきっと、聞いたあなたの心遣いに感謝するはずです。
 
そしておそらく、しばし考え込んでから、答えを口にします。
 

>>>続きはこちらから