お金のないサラリーマンの賢い投資術「真の美と健康の秘密セミナー」DVDまたは、CDプレゼント金時力。でお金と時間を両方得る力 特別セミナー 無料CDプレゼントサイコサイバネティクスの魅力!セミナーCDプレゼント結果保証!究極のコーチング・プログラム

人との出会いと4つの心のステージ9.

From : 田渕裕哉(2017/12/22 07:52:33)

2017年12月22日(金)
おはようございます。なかなか体調が良くならない田渕です。

「あなたと一緒にいると、楽しくなるわ」
「君といるだけで、なんだか温かい気持ちになるよ」
そんあ「あなた」を目指しましょう!

心のステージがどんどん上がっていき、幸せな恋愛へとつながっていく
運命的な出会い、充実した仕事に発展していく幸運な出会い、
そして人生の転機となるような出会いに恵まれる「出会いの秘訣」は、
ズバリ「問い」を持つことです。

出会いがないと嘆く人は、本当に出会いがないのではなく、
素晴らしい出会いがあるにも関わらず、気づいていないだけです。

携帯電話で言えば「出会い圏外」になって、つながらないのです。

目の前に出会いがあるにも関わらず。

実は、素晴らしい出会いに恵まれるために必要なのは、
出会いをつくるテクニックを身に付けるのではなく、
出会いの感度を高めるための「問い」を持つことです。 >>>続きはこちらから

人との出会いと4つの心のステージ8.

From : 田渕裕哉(2017/12/21 06:39:33)

2017年12月21日(木)
おはようございます。珍しく風邪気味の体調です。

周りの人から応援される人ほど、継続的にうまくいっています。
ですので「応援される自分づくり」が究極のテーマです。

心のステージが上がっていくほど、恋愛も仕事も人生も変わっていきます。

出会いとは、あなたの心のステージを上げてくれる最高のギフトです。

では、そんなステージが上がるような良き出会いをするには、
どうしたらいいのでしょうか?

そのためには、まずはあなたの周りの人たちをイメージしてみてください。

あなたが普段、一緒にいる人たちは4つのどのステージでしょうか?

不平不満ばかりで暗くて、重い、何も行動しない「ドレ」のステージの人。

目指す憧れの人がいて、積極的でイキイキしている「ミファ」のステージの人。

周りから愛されていて、太陽のようにキラキラしている「ソラ」のステージの人。 >>>続きはこちらから

人との出会いと4つの心のステージ7.

From : 田渕裕哉(2017/12/20 08:01:38)

2017年12月20日(水)
おはようございます。今日は東京で会議です。

あなたの光を待っている人たちがたくさんいます。

「シド」のステージ。

太陽(ソーラー)のような働き方や生き方をしていると「この道で生きていく!」
と心の中に柱が1本立ち、自分らしい生き方を貫ける「私道(シドウ)」となります。

すると、大切な人たちや周りに本当の指導(シドウ)ができるようになり、
人を幸せに導くことができます。

そんな「シド」のステージの人たちの口グセは、こんな感じです。

「毎日が本当に幸せ」「私、守られている気がする。ホントに運がいいの。」

「何か導かれている感じがする」「自分には、自分にしかできない役割があると思う」

「私のやるべきことは決まっています。」などです。 >>>続きはこちらから

人との出会いと4つの心のステージ6.

From : 田渕裕哉(2017/12/19 07:56:54)

2017年12月19日(火)
おはようございます。今朝も寒い千葉からです。

多くの人は「すべて準備が整って、万全の状態で前に進もう」とします。
でも、万全の状態なんて人生には一度も訪れません。
ですから、今できることすべてを、今できる範囲でやってみましょう。

「ソラ」のステージ。憧れの人を「ミーハー」に追い求め、
工夫や改善をやり続けると、次第に「太陽(ソーラー)」
のような魅力的でキラキラした人になっていきます。

ただその場にいるだけで、周りを照らす太陽のような人になります。

恋人とは一緒にいるだけで共に安心感に包まれ、お互いに「与える恋愛」になります。

仕事では周りから喜ばれ、感謝され、働く生きがいを感じます。

そんな「ソラ」のステージの人たちの口グセは、このような感じです。

「何か私にお手伝いできること、ありませんか?」

「まかせてください。やってみます。」

「喜んでいただけて、本当に嬉しいです。」

「ありがとうございます。みんなのおかげです。」などです。 >>>続きはこちらから

人との出会いと4つの心のステージ5.

From : 田渕裕哉(2017/12/18 07:35:28)

2017年12月18日(月)
おはようございます。今朝は快晴の千葉からです。

不安や恐怖を感じることは悪いことではない。前向きの証拠である。
目標があるからこそ、不安にもなり、恐怖も感じる。

そんな「ミファ」のステージの人たちの口グセはこうです。

「私は〇〇さんが好き。あの人についていきます」

「寝る時間を減らしてでも、コレをしているときが楽しい」

「○○さんのために、今度はこれに挑戦してみよう」

「あの人に少しでも近づけるように頑張ろう」

「教わった通り、まずやってみよう」

「今、私ができることは何だろう?」などです。

「ミファ」のステージにいると、自分で考えて自分で動くので、
目が輝いていてイキイキしています。

恋愛では、相手に何かしてもらうことをただじっと待つのではなく、
相手に自分がしてあげられることを考えて、するようになります。 >>>続きはこちらから

人との出会いと4つの心のステージ4.

From : 田渕裕哉(2017/12/17 07:50:26)

2017年12月17日(日)
おはようございます。今朝は快晴の千葉からです。

「本当のリーダーとは、人の上に立つよりも、人の役に立つこと」

「ドレ」のステージにいる人は、幸せとは、
誰か(何か)が与えてくれるものだと思い込んでいます。

そのため恋愛においては支配力が強くなり、
相手に何かをしてもらうことを強く求める「奪う恋愛」になりがちです。

また、仕事などでストレスがたまりやすいので、物欲に走る傾向があります。

有名ブランドのモノや限定品や趣味のモノを買うことでストレスを発散し、
同時に幸せを物欲を満たすことで得た満足感で埋め合わせしようとします。

すぐラクな方に流され、特に努力しない省エネモードになるので、
同じような「ドレ」のステージの人たちとの出会いがほとんどになります。 >>>続きはこちらから

人との出会いと4つの心のステージ3.

From : 田渕裕哉(2017/12/16 07:00:55)

2017年12月16日(土)
おはようございます。今日はバンコクから成田に戻ります。

過去の延長線上で生きている人の未来は変わりません。
これらの人は「未来を敵にしている人」と言えるでしょう。
一方「未来を味方にしている人」は「たとえ過去はどうであっても、
未来は今日つくられている」と考えている人です。
過去の延長線上で生きるのを嫌い、常に決断し変化を求めます。

4つの心のステージは「ドレ・ミファ・ソラ・シド」になっています。

音階と同じように、心のステージが上がっていくほど、
心は明るく軽くなっていきます。

逆に、心のステージが低いままだと、心は暗く重くなります。

それでは、一つひとつのステージを見ていきます。

最初の「ドレ」のステージの人たちは、どんな人たちでしょうか?

寂しさばかりが募るような恋愛を繰り返し、
ただ生活費を稼ぐためだけにイヤイヤ仕事をこなしている人たちです。

ただただ目先のことに追われた日々を送り、
まるで心が何かに支配された「奴隷」のような状態です。 >>>続きはこちらから

人との出会いと4つの心のステージ2.

From : 田渕裕哉(2017/12/15 07:00:21)

2017年12月15日(金)
おはようございます。今朝もバンコクからです。

最高の料理とは、また明日も食べたいと思える食であり、
最高の職場とは、また明日も働きたいと思える場であり、
最高のパートナーとは、また明日も会いたいと思える人です。

これからお伝えする4つの心のステージ。

どんなに努力しても、どんなに一生懸命働いても、どんなに行動しても、
心のステージが変わらなければ、同じようなステージの出会いしか訪れません。

心のステージの高い人と出会えば、自分のステージも自然と上がっていきます。

すると、ますます良い出会いが訪れ、さらにステージが上がっていき、
仕事も人生もどんどんうまくいくようになります。

誰と出会うかで、人生の99%が決まってしまう理由は、
出会う人によって自分の心のステージが決まっていくからです。

では、心のステージの高い人たちと出会うには、どうすればいいのでしょうか? >>>続きはこちらから

人との出会いと4つの心のステージ1.

From : 田渕裕哉(2017/12/14 07:00:47)

2017年12月14日(木)
おはようございます。今朝はバンコクからお届けしています。

「自分の知り合いをたどっていくと、6人目で世界中の誰とでもつながる」
(スタンレー・ミルグラム)

「この人と出会うために、私は生まれてきたのかも」というような運命的な出会い。

「あの人とご縁を頂いてから、仕事が開けてきた」というような幸運な出会い。

「あの人のおかげで、私の人生は変わった」というような人生の転機となる出会い。

あなたは、そのような出会いが今までの人生の中でありましたか?

人生は、人との出会いによってつくられます。

誰と出会っていくかで、人生は99%決まってきます。

どんな人と出会っていくのかを意識することは、
どんな人生にしていくのかを選ぶことと同じです。 >>>続きはこちらから

コミュニケーション13のコツ5.

From : 田渕裕哉(2015/09/29 05:43:43)

 おはようございます。私はまだ台湾にいます。

 
昨日は台風のため飛行機が飛ばずに、もう1泊台北でしています。
長い人生でたくさんの飛行機に乗りましたが、台風で飛ばないのは初めての経験です。
空港でなんとか戻れる便を探しましたが、台風がすごくて全くダメでした。
今日は、なんとか戻りたいと思います。
 
 
コツ4.「心で思ったことを裏切ったときに、人は自己正当化に走る」
ということを認識することです。
 
人の態度が悪いときがあります。
 
悪口を言ったり、否定してきたり、馬鹿にしてきたり、攻撃をしてくるときがあります。
 
すると、こちらは正当防衛だ!と言わんばかりに「私は悪くない!私は間違っていない!」
という自己防衛のコミュニケーション・スタイルになります。
 
実は態度が悪くなってしまうときは、自分の心を裏切ったことが原因だと言われています。
 
「自分が正しく、相手が間違っている!」と強く思いたいとき
「問題は自分にはない。自分の外に問題がある!」と思いたいときは、
スタートラインで自分を裏切ったからなのです。
 
どういうことでしょうか?

>>>続きはこちらから