お金のないサラリーマンの賢い投資術「真の美と健康の秘密セミナー」DVDまたは、CDプレゼント金時力。でお金と時間を両方得る力 特別セミナー 無料CDプレゼントサイコサイバネティクスの魅力!セミナーCDプレゼント結果保証!究極のコーチング・プログラム

成長を狙って起こす方法19.

From : 田渕裕哉(2017/11/06 06:39:04)

2017年11月6日(月)
おはようございます。今朝はいい天気の大阪からです。

「より少なく、しかしより良く」(ディター・ラムス)

あらゆる学びとは「どこで使うのか・何のために使うのか」ということが大切です。

本を購入するときも「これは何のために買ったんだっけ」
ということをしっかりと覚えておくことが重要です。

使うものと使う場所、使う順番などをまとめ直すことは、とても時間がかかります。

それは覚えておいてください。

でも、実行力を高めるためには、どうせ1つか2つしか実行できないわけですから、
それでも良いと割り切りましょう。 >>>続きはこちらから

成長を狙って起こす方法18.

From : 田渕裕哉(2017/11/05 06:33:45)

2017年11月5日(日)
おはようございます。今朝も寒い千葉からです。

「今日がもし人生最後の一日だったら、あなたはどんな風にして過ごすでしょうか?」
今年も残り2ヶ月を切りました。日曜日の今日、そのことを考えてみてください。

「使える形」に学びを変換するのが本当の学びです。

何かの本を読んでいたとしても、私たちはその本に出てくる順番に
その知識を使うわけではありません。

「本に書いてある順番=使う順番」ではないのです。

ここが大切なポイントです。

今まさに悩んでいることがあると、自分の使える知識がそのままセミナーや本に
出てきたりするので「これやろう!」ということをすぐに見つけることができます。

でも、それだけでは目先の、今必要なことしか学べないため、
成長しつづけることはとても難しくなります。 >>>続きはこちらから

成長を狙って起こす方法17.

From : 田渕裕哉(2017/11/04 04:39:52)

2017年11月4日(土)
おはようございます。今朝はいい天気の千葉からです。

「決断は何を決めるかが問題ではなく、何を決めてもそれを「正しかった」
と思えるところまでやる抜くことが重要である」(池田貴将)

進化の方法2.「ルーチンを作るための実験」をする

知識を手に入れても、そのまま使えるものが載っていることは多くありません。

置かれている状況やタイプも違いますから、
それぞれの状況に置き換えていく必要があります。

例えば「食事を食べずに運動はよくない」という表記があっても、朝の運動が
「散歩」の人と、最大心拍数に近いレベルで走る人とでは、同じわけがありません。

「こうやったら効果的」と言われても、その人の状況次第で変わっていきます。 >>>続きはこちらから

成長を狙って起こす方法16.

From : 田渕裕哉(2017/11/03 05:49:02)

2017年11月3日(金)
おはようございます。今朝は小雨の千葉からです。

「悩めば大きなこと、動けば小さなこと」
(池田貴将)

ルーチンの素晴らしいところは、一度確立されると安定をもたらしてくれます。

そして一度確立した後も「何をしているのか」が分かっているので、変更が簡単です。

習慣は、反復のクセだけなので、変えるのが難しいですが「ルーチン」は
分かって選んでいるので、変更していくことは難しいことではありません。

これがルーチンのいいところです。

進化の方法1.知識で仕入れたものをルーチンに取り入れる >>>続きはこちらから

成長を狙って起こす方法15.

From : 田渕裕哉(2017/11/02 07:00:51)

2017年11月2日(木)
おはようございます。今朝は飛行機の中からお届けしています。
今日の15:55成田空港着予定です。

あなたは、一切の制限がないとしたら、どんな未来を望みますか?
人生は「優先順位」と、その「選択の質」で決まります。

ルーチンの作り方4.山を越えよう

ルーチンをつくる上で多くの人が「また3日坊主になってしまうのではないか・・・」
「本当にやるってまだ決められていないし・・・」
「本当にこれってやるべきなんだろうか・・・」と
「決めきれていない・躊躇するような」心の状態です。

一方で、活躍する人たちはみな「決まっている!」という心の状態ですから、
そうした人たちと比べると「なんだか自分は意志が弱い・・・」と思ってしまいがちです。

でも、これは大きな勘違いです。 >>>続きはこちらから

成長を狙って起こす方法14.

From : 田渕裕哉(2017/11/01 07:00:52)

2017年11月1日(水)
おはようございます。11月に入りました。今日、ダラスから日本へ帰国です。

「妥協した生き方はしたくない」あなたはそう思っていませんか?
もっと自分らしく、もっと自由に、もっと可能性を実現させましょう!
現実と真剣に向き合い、最高の未来をつくるのです。

ルーチンの作り方3.手順書(HOW) 「こうなったら(IF)こうする(THEN)」

研究の結果から明らかになっているのは、簡単に思える行動ほど
「細かい手順書が重要になる」ということです。

人はその場の思い付きで行動をすると、最初に考えていたこととは
全く関係のない多くのことをやってしまうという結果が出ています

だから100%の自信がある人以外は、
自分のための手順書をつくることをオススメします。 >>>続きはこちらから

成長を狙って起こす方法13.

From : 田渕裕哉(2017/10/31 07:00:52)

2017年10月31日(火)
おはようございます。10月も最後ですね。今朝もダラスからです。

どれだけ逆境に陥っても、どれだけ世の中の未来が暗くても、
「明るい未来」を信じ、「実現できる」という確信をもち、未来を変える!
そんな人が真のリーダーです。

ルーチンの作り方2.何に取り組むか(WHAT)

1日に15分使うルーチンなら、1日は24時間ではなく、
もう23時間45分だと思って過ごすのです。

そう過ごす人たちが「ルーチンのある人」です。

だから、よっぽどのことがない限りルーチンは破られません。

まずは「やってみた」から始まるのでOKです。

「やってみた→飽きた」でもいいのです。

また「今度はあれをやってみよう」と思えばいいのです。 >>>続きはこちらから

成長を狙って起こす方法12.

From : 田渕裕哉(2017/10/30 07:00:58)

2017年10月30日(月)
おはようございます。今朝もダラスからです。

もし1年後に今とは違うことを求めるなら、
なんとなく過ごしている場合ではない。
何かを決める必要がある!未来は決まっていない。
あなたが決めるものです。

ルーチンの作り方1.マインドセット

「天引き」「24時間ールーチンの時間=新しいあなたの1日の時間」

まず押さえていただきたいポイントは「ルーチン」とは
「自分の時間」だということです。

会社の時間でもなければ、取引先の時間でもありません。

あなたの時間です。

つまり、仕事のある日だろうが、
仕事のない日だろうが関係ないのがルーチンだということです。

「仕事があるからやる」というのは、あなたの時間のように見えて
「会社の時間」や「取引先の時間」なのです。 >>>続きはこちらから

成長を狙って起こす方法11.

From : 田渕裕哉(2017/10/29 07:00:52)

2017年10月29日(日)
おはようございます。今朝はダラスからお届けしています。

1年後は必ずやってくる。
あなたは1年後、どこにいたいのか?
(池田 貴将)

ルーチンのメリット2.安定感が確保される

忙しい人たちほど、朝の運動の時間を確保したり、新聞に目を通す時間を確保したり、
夜に家族と食事をする時間を確保したり、寝る前の日記の時間を確保していたりします。

「忙しいのに、すごい!」と多くの人は思いますが、
本質を見誤らないように注意しましょう。

彼ら、彼女らは「忙しいからルーチンを確保する」のです。

つまり、忙しく慌ただしい時間を過ごしてしまうと、その日は良かったとしても、
長い目で見るとリズムが崩れてパフォーマンスが下がってしまうことを分かっています。

だから「ルーチン」の時間を確保するのです。 >>>続きはこちらから

成長を狙って起こす方法10.

From : 田渕裕哉(2017/10/28 07:00:25)

2017年10月28日(土)
おはようございます。今日からアメリカ・ダラスに出張です。

結果を出すビジネスパーソンは知識収集家ではなく実践者。
明日をより良く変えるためには、新しい決断をし続けなければならない。

成長していく鍵は「ルーチン」を確立することです。

ルーチンとは、日々生活の中で儀式のように「やるものなんだ」
というスタンスで取り組むものです。

人生の差は「たまにやること」で生まれるのではなく
「いつもやっていること」によって生まれます。

あなたの人生を昨日までとはガラリと変えていこうと思ったら
「たまにがんばる」「たまにすごいことをやる」のではなく
「いつもしていること(ルーチン)」を少しずつ変えていくことが大切になります。 >>>続きはこちらから