お金のないサラリーマンの賢い投資術「真の美と健康の秘密セミナー」DVDまたは、CDプレゼント金時力。でお金と時間を両方得る力 特別セミナー 無料CDプレゼントサイコサイバネティクスの魅力!セミナーCDプレゼント結果保証!究極のコーチング・プログラム

飽きずに続けるための秘訣5.

From : 田渕裕哉(2010/04/30 08:00:00)

おはようございます。
今朝は茨城県つくばみらい市にいます。

今日はダイエットの例を考えてみましょう。

あなたが10ヶ月で10キロのダイエットを
する目標を立てたとしましょう。

そして1ヶ月目は1キロの減量ができたとしましょう。
このとき多くの人は、大して喜びません。
 

>>>続きはこちらから

飽きずに続けるための秘訣4.

From : 田渕裕哉(2010/04/29 08:00:00)

おはようございます。
今日からゴールデンウィーク突入ですね。

目標の定義を「達成しようとするもの」から、
「100%必ず達成するもの」に変える必要があります。

それが難しいと感じるなら、言い方を変えましょう。
「100%必ず達成できる目標設定をしましょう」
 

>>>続きはこちらから

飽きずに続けるための秘訣3.

From : 田渕裕哉(2010/04/28 08:00:00)

おはようございます。
5月8日(土)東京で1日セミナー開催します。
残席わずか。詳細はメールの最後をご覧ください。

今やっている目の前のことを楽しくするには、
達成感を感じることが大切です。

モルツ博士は、この達成感のことを
「勝利のフィーリング」と言っています。

勝利のフィーリングは豊かな気持ちをもたらします。
 

>>>続きはこちらから

飽きずに続けるための秘訣2.

From : 田渕裕哉(2010/04/27 08:00:00)

おはようございます。
今日は尼崎市で新入社員の企業研修です。

飽きずに続けるための最大の秘訣は、
「今、やっていること自体が楽しいこと」です。

目標を実現することが、どんなにワクワクする
ものであっても、日々の一歩一歩の努力自体が
楽しくなければ続かないのです。
 

>>>続きはこちらから

飽きずに続けるための秘訣1.

From : 田渕裕哉(2010/04/26 08:00:00)

おはようございます。
ゴールデンウィーク間近の1週間のスタートです。

仕事ができるようになるためにも、貯蓄でも、
英会話や資格試験の勉強でも、ダイエットでも、
夢実現、成功するための最大の秘訣は、ズバリ、
飽きずにコツコツと続けることです。

では続けるための秘訣は何でしょうか?

 

>>>続きはこちらから

人間関係を改善する方法7.

From : 田渕裕哉(2010/04/25 08:00:00)

おはようございます。
昨日は、東京1日セミナー、盛り上がりました!

さて、今週は「人間関係を改善する方法」という
テーマで考えてきました。

人を「あるがままの存在で見る」ことが、
究極の「無条件で肯定する関係」を築く鍵になります。
 

>>>続きはこちらから

人間関係を改善する方法6.

From : 田渕裕哉(2010/04/24 08:00:00)

おはようございます。
今日は東京で1日セミナーです。

条件付きで否定する関係の領域に人がいれば、
その関係を少しでも良い方向に変化することを
考えて、条件付きで肯定する関係の領域に
変化することを考えましょう。

それは、すなわち。 
 

>>>続きはこちらから

人間関係を改善する方法5.

From : 田渕裕哉(2010/04/23 08:00:00)

おはようございます。
今晩は東京で「幸せ家族」セミナーです。

人間関係の4つの領域ですが、
無条件で否定する関係の人がいれば、
人生において大変なストレスになると思います。

今日は、この領域にいる相手との関係を
よくする方法をご紹介します。
 

>>>続きはこちらから

人間関係を改善する方法4.

From : 田渕裕哉(2010/04/22 08:00:00)

おはようございます。
今日は東京で1日企業研修です。

無条件で肯定する関係と無条件で否定する関係の
「無条件」とは何を意味するのでしょうか?

また条件付で肯定する関係と条件付きで否定する
関係の条件付とは何を意味するのでしょうか?
 

>>>続きはこちらから

人間関係を改善する方法3.

From : 田渕裕哉(2010/04/21 08:00:00)

おはようございます。
まだまだ寒さを感じる千葉の朝です。

今日は人間関係を4つの領域に分けてみたいと思います。

1.無条件で肯定する関係 2.条件付で肯定する関係 
3.条件のある否定の関係 4.無条件の否定の関係
の4つです。
 

>>>続きはこちらから