お金のないサラリーマンの賢い投資術「真の美と健康の秘密セミナー」DVDまたは、CDプレゼント金時力。でお金と時間を両方得る力 特別セミナー 無料CDプレゼントサイコサイバネティクスの魅力!セミナーCDプレゼント結果保証!究極のコーチング・プログラム

あなたの才能を発見する7つのアプローチ3.

From : 田渕裕哉(2013/07/31 06:50:20)

 おはようございます。今朝は兵庫県播磨町からお届けしています。

 
昨夜は播磨町のメルマガ読者3名とお会いし楽しい時間を過ごしました。
皆さん熱心にメルマガを読んでくれていて感動しました。
今日は1日、企業研修です。私の才能を発揮したいと思います。
 
 
あなたの才能を発見するアプローチの3番目は、
なんとなくやっているうちに目の前が開けていく展開型です。
 
意外に多いのが、この展開タイプです。
 
私も実は、この展開タイプです。
 
目標型やインスピレーション型が、直線的に生きているのに比べて、
このタイプは曲線的に生きています。
 
悪い言葉で言うと、行き当たりばったりとも言えます。
 
でも彼らは、目の前のチャンスをつかみ取るのが上手で、次から次へと面白いドラマを
体験しながら、思いもよらない展開で、自分の才能らしきものを見つけてきます。
 
素晴らしい人にも、その道の過程で出逢っていきます。
 
そうやって、このタイプの人は今まで考えてもみなかった仕事につき、
そこで自分の才能の存在に気づき、人生が変わっていきます。
 
展開型の面白いところは、人生でたいして計画的に生きていないのに、
なにか帳尻が合ってしまうことです。
 
彼らは、目の前の不思議な偶然を追いかけていきことで、人生を面白くしています。

>>>続きはこちらから

あなたの才能を発見する7つのアプローチ2.

From : 田渕裕哉(2013/07/30 07:26:30)

 おはようございます。今朝は曇りの塩尻からお届けしています。

 
今日は名古屋、神戸でミーティングがあり、夜は兵庫県播磨町に行きます。
エバーホテルはりま加古川に宿泊します。夜19時以降は時間があります。
もしホテルまで来ていただければお会いすることができますので、
ご連絡いただければと思います。080-3757-0954まで。
 
 
才能は、たいていは、あなたの想定外のところで見つかります。
 
「自分がワクワクすること」というのが、
非常に分りやすいアプローチではありますが、ネガティブなアプローチもあります。
 
苦しいとき、イライラしているときに、才能は見つかりやすくなります。
 
潜在意識が無意識ですが、なんとかしようとしているからです。
 
実は、左遷されたり、リストラされたり、上司や会社に評価されていないときこそ、
エネルギーが貯まっているときなのです。
 
物事が自分の思いどおりにいかずに苦しいとき初めて、
私たちは自分の中にある闇と向かい合うことになります。
 
でも、それから逃げずに向かい合って、自分にとって何が大事なのかを見極め、
絶対にあきらめたくないと強く思うとき、
隠れていた才能がものすごい勢いで出てきたりします。
 
よく言われることですが、絶望や苦しみは、
その光に向かって一気に進む直前の兆候なのです。

>>>続きはこちらから

あなたの才能を発見する7つのアプローチ1.

From : 田渕裕哉(2013/07/29 07:24:48)

 おはようございます。今朝も涼しい千葉からです。

 
新しい1週間の始まりですね。この暑さを乗り越えて行きましょう。
私は今日は小淵沢のほうに旅をします。夜は塩尻で宿泊します。
とても自然の素晴らしいところで楽しみです!
 
 
自分の才能が見つけられたら人生は楽しくなります。
 
そして、すべての人の中には素晴らしい才能であふれています。
 
しかし多くは残念ながら、その才能に気づいていません。
 
自分の才能がはっきりしてきたら、その才能を伸ばすことができます。
 
では、どのようにしたら、自分の才能を発見できるのでしょうか?
 
実は、才能を見つけようとするとき、いろいろなやり方があります。
 
その1は、自分のやりたいことを追いかけていく方法です。
 
目標型と言ってもいいでしょう。
 
才能を見つけられる人のイメージは、
自分でどんどん積極的に出て行くタイプのような感じがします。
 
一般的には自分には、そういう行動力がないから無理だと考えてしまいがちです。
 
目標タイプは、自分に何ができそうなのかを考え、
現実的な目標を立てて、それに向かって頑張ります。
 
そして、1つ目標が達成できたら、次の目標を立てていきます。

>>>続きはこちらから

幸福体質になる7つのステップ7.

From : 田渕裕哉(2013/07/28 06:27:02)

おはようございます。昨夜はカミナリでしたが今朝はいい天気の千葉からです。
 
今日は東金の教会に行きます。1週間の反省と計画を立てる日です。
日曜日は教会に行き、人生についていろいろと考えます。
私にとって忙しい毎日ですが、この日は非常に意味のある大切な日です。
 
 
最後の7番目のステップは「慈悲心に磨きをかける」です。
 
慈悲心について考えさせられる話をご紹介します。
 
一人の女性が川の土手に座っていたとき、たまたま高価な石を見つけ、
その宝石をバッグに入れました。
 
翌日、腹をすかせた旅人の男がその女性に近づき、
何か食べるものをくださいと頼みました。
 
彼女がバッグの中の硬くなったパンのかけらに手を伸ばしたとき、
旅人は高価な宝石に目を留めました。
 
これがあれば、これからの人生がどれだけ経済的に助かるだろうかと考えたのです。
 
男は女性に、その宝石をくださいと頼みました。
 
女性は快く、食べ物と一緒に宝石を渡しました。
 
男は自分の幸運にひたり、これでお金の心配は無用になったと思いながら、
その場を離れました。
 
数日後、男が戻ってきて、女性にあの宝石を返しました。
 
「ずっと考えていたのですが」と男は言いました。

>>>続きはこちらから

幸福体質になる7つのステップ6.

From : 田渕裕哉(2013/07/27 07:48:12)

おはようございます。今朝は涼しい千葉からです。
 
さて8月8日(木)に大阪で、スゴイ内容のセミナーを開催します。
通常は高額ですが、なんと、今回は参加費無料です!!!
今回は、英会話力を飛躍的に伸ばす秘訣法を伝授いたします。
参加特典として書籍のプレゼントもあります。
ただし、先着30名様限りで、すでに半数くらいの席は埋まっているそうです。
参加ご希望の方は、tabuchi@dc-group.co.jp までメールください。
さらなる詳細と場所、時間などをご案内させていただきます。
 
タイトル:グローバルフェアー ~今日の人材育成に必要なものを考える~
主催:株式会社パンネーションズ・コンサルティング・グループ
日時:8/8(木)13:00~16:30
場所:毎日インテシオ4F E会議室 〒530-0001 大阪市北区梅田3-4-5  
 
内容:英語力(英会話力)を飛躍的に伸ばす秘訣法を伝授いたします。
 
 
6番目のステップは「まっすぐ・深く熱中する」です。
 
「情熱」とは心の奥底にある何とも説明や定義のしがたい熱意のことを指します。
 
情熱は、自分では制御のできない力によって、あなたを駆り立てます。
 
それは、自分の「やるべきこと」に熱中し
「正しい道」を歩んでいると確信できる内面的な興奮です。
 
夢を実現させるためには、ただ心の中の情熱が、
そして、それに伴う熱意があればいいのです。
 
情熱とは、あなたが人生で受け取れる最高の贈り物なのです。
 
喜びにあふれた状態なのです。
 
あなたがこの贈り物を受け取るためには「情熱を持てるものを見つけること」です。
 
あなただけに語りかけるもの、心の中からワクワクした気持ちが
込み上げてくるもの、決して消えないもの、自分の中で光を放つもの、
それをしていることで嬉しさのあまり熱狂してしまうもの。
 
何であろうと構いません。

>>>続きはこちらから

幸福体質になる7つのステップ5.

From : 田渕裕哉(2013/07/26 07:54:14)

 おはようございます。今朝は涼しい千葉からです。

 
昨日のセミナーにメルマガから来てくださった方がいました。
以前、名古屋でお会いした方です。嬉しかったです。
そして、出逢いとは、本当に面白いと思います。
 
 
5番目のステップは「自分の意志をはっきりさせる」です。
 
あなたは「私は成功し、幸福で、健康な人生を送るためなら、どんなことでもする」
と思うかもしれません。
 
しかし、ほとんどの人は「素晴らしい人生を送りたい」と思うものの、
必ずしもそれに必要な段階を踏みたいとは思わないようです。
 
そこで必要なステップが「意志」なのです。
 
「意志の力」は、充実した人生を送るために欠くことのできない要素です。
 
次の3つの質問を考えてみてください。
 
1.自分は人生のすべてに全責任を負う意志があるか?
 
自分が望むレベルの成功や幸福、健康を手に入れられない原因を、
これまでどれほど他人や環境のせいにしてきたかをよく考えてみてください。
 
自分の人生のあらゆる面に関し、全責任を引き受けることです。
 
そこに成長があり改善があります。
 
哲学者エピクテトスは次のように言っています。
 

>>>続きはこちらから

幸福体質になる7つのステップ4.

From : 田渕裕哉(2013/07/25 07:42:34)

おはようございます。今朝は小雨の札幌からお届けしています。
 
今日は13:30~15:30に「アンチエイジング・ビジネス」セミナー
を開催します。場所はTKP札幌ビジネスセンターです。
住所は北三条西3丁目1-44です。参加無料ですので、ぜひ、ご参加ください。
 
 
4番目のステップは「引き寄せたいことだけに意識を集中する」です。
 
あらゆる創造の背後には「思考」という知的な活動があります。
 
だからこそ、自分が何を思うか、考えるかについて十分に意識を払う必要があります。
 
まずは、自分が引き寄せたいと思うものを思考し、イメージすることで、
望みどおりの人生がつくられる、ということを理解することが大切です。
 
「思いが現実化する」という「引き寄せの法則」は、分化的、政治的、
社会的状況を変え、人類が進歩するための動機付けとして使われてきました。
 
ですので絶対に「マイナスの結果」を想像してはなりません。
 
「難し過ぎる」「余裕がない」「私にはそれだけの価値がない」
といった思考でさえ、現実化してしまうのです。
 
望むと望まざるとに関わらず、自分が焦点を当てたものは、
必ず、あなたの人生に出現するからです。

>>>続きはこちらから

幸福体質になる7つのステップ3.

From : 田渕裕哉(2013/07/24 05:39:50)

おはようございます。今朝は一番で成田から千歳へ飛びます。
 
札幌で13:00~15:00に「アンチエイジング・ビジネス」セミナーです。
参加ご希望の方は、hiroya0406@softbank.ne.jp までメールください。
場所などの詳細をご連絡させていただきます。お待ちしています。
 
 
3番目のステップは「今、この瞬間に生きる」ことです。
 
「過去のことは忘れなさい。もう終わったことです」
 
「未来を思いわずらうのはやめなさい。今日しかないのです」
 
これは、おなじみの言葉です。
 
しかし、実際のところ「今、この瞬間に生きる」ことを
よく理解している人は少ないと思います。
 
過去にとらわれていたり未来を思いわずらったりすることなく
「今、この瞬間」をムダにしないためには、どうしたらいいのでしょうか?
 
それは「判断」するのではなく「観察」してみることです。
 
自分の身にふりかかる出来事や状況に対して「判断」を下すのをやめると、
より大きな成果が手に入りやすいです。
 
ある出来事について、よしあしを決めつけるのではなく、
ただその瞬間に「そこに存在する」を感じるのです。
 
つまり「なぜ物事が思うようにならないか」よりも
「今、何を感じているか」のほうが、ずっと大切なのです。

>>>続きはこちらから

幸福体質になる7つのステップ2.

From : 田渕裕哉(2013/07/23 06:39:21)

おはようございます。今朝は曇りの千葉からです。
 
今日は東京でミーティングがたくさんあり忙しいです。
たくさんの出逢いがあります。それぞれの人が素晴らしいです。
人はみんな色々なドラマの人生を生きているのが分かります。
 
 
2番目のステップは『「きっと、うまくいく」』と信頼する』です。
 
今から「宇宙の無限の力」と同調する練習を始めてください。
 
私たちは、エネルギーそのものである宇宙に住んでいて、
宇宙には「エネルギーの場」という目に見えない場が存在し、
すべてのものがそこから現われます。
 
すべてのものは振動し、固有の波動を持ちますが、
よく似た波動は互いに引きつけ合い、似ていなければ認識さえしません。
 
そして、自分の思考のすべてを慎重に監視し続けていると、
自分がどんな波動を送り出しているか、どんなものを受け取っているかが分ります。
 
そして、ある思いや考えが神と同調していないと気づいたら、すぐざま修正することで、
あなたはすぐさま神のエネルギーと同じ波動で思い、考えることができます。
 
老子は次のように教えています。

>>>続きはこちらから

幸福体質になる7つのステップ1.

From : 田渕裕哉(2013/07/22 07:55:36)

おはようございます。今朝も涼しい千葉からです。
 
昨晩、長男が急に「明日、おじいちゃんと『うなぎ』を食べに行こう」と言いました。
お昼に時間があるので、親子3代で『うなぎ』を食べに行こうと思います。
『うなぎ』を食べて、今週も頑張ります!
 
 
最初のステップは「言い訳に逃げている自分に気づく」です。
 
「言い訳」ばかりする人というのは、たいてい人生が行き詰るものですが、
たいてい自分が行き詰っていることにさえ気がつきません。
 
これでは、新しい方向へ進むことなど、かないません。
 
言い訳と手を切るのは、まず「自分が言い訳をしている」と、自覚することです。
 
言い訳は自分に制限をかけます。
 
すべての人は3歳までに人生の脚本を作成し、その脚本に従って生きると言います。
 
そして、ほとんどの人は、その脚本が本当の脚本ではないことを知らずに死んでいくそうです。
 
しかし、ある人は、それに気づき自分自身で新しい脚本に書き換えます。
 
それと同じように、古い習慣を打ち破るためには
「人生における障害は自分でつくり出していること」、
そして「言い訳が、自分の人生を制限していること」に気づくことが必要です。
 

>>>続きはこちらから