お金のないサラリーマンの賢い投資術「真の美と健康の秘密セミナー」DVDまたは、CDプレゼント金時力。でお金と時間を両方得る力 特別セミナー 無料CDプレゼントサイコサイバネティクスの魅力!セミナーCDプレゼント結果保証!究極のコーチング・プログラム

祈りの力6.

From : 田渕裕哉(2014/05/31 07:24:54)

 おはようございます。今朝はいい天気の千葉からです。

 
昨日の大阪のセミナーは遠方からも沢山の方々に来ていただき感謝です!
 
6月14日(土)午後、都内にて「短時間であなたの人生を根本から変える」
ワークショップを開催します。過去に4回開催していて毎回大好評です。
今回は参加特典としてDVDも付いていて復習もできるようになっています。
ぜひ、2014年の後半に「人生を変えて」新たなスタートにしましょう。
 
詳細はコチラ ⇒ http://tabuchihiroya.biz/hasunuma/
 
 
願望成就の過程は、往々にして長期的にならざるを得ません。
 
その長丁場でいかに安定した力、つまり目標達成力を維持するか、これは願望が
大きくなればなるほど、どうしても考えておかなければならないことです。
 
長期戦に備えての心の訓練。
 
それは、まわりの状況が変わっても力を一定の状態に保てるような
コントロールの技術と、自分の心の状態をいつも完璧にチェックできる
ようにしておく、いわば気づきの感覚を研ぎすましておくことです。
 
自己をコントロールし、気づきの感覚を磨くために、
イメージトレーニグをする人もいますが、祈りは同じような効果があります。
 
例えば、どんな人でも一時的なスランプ、落ち込みというものを経験します。
 
願望の達成においても、目標へ向かって走る中で、スランプや落ち込みは、
幾度となく経験するに違いありません。
 
落ち込みとは、マイナスのパワーを貯めこみ、それをプラスに変化させよう
というものだから、けっして心配するようなものではありませんが、
問題は、いかにして、そのパワーを転換するかということになってきます。

>>>続きはこちらから

祈りの力5.

From : 田渕裕哉(2014/05/30 07:07:19)

 おはようございます。今朝もいい天気の千葉からです。

 
今日5月30日(金)11:00~13:00に大阪でリアル・セミナー開催です。
テーマ:「月5万円の権利的な収入を得る方法」
講師:田渕裕哉(ビジネスオーナー養成コンサルタント)
場所 大阪府堺市南区茶山台泉が丘3番街
   泉が丘駅前交流カフェ ” プールヴー ”
アクセス 南海電鉄 難波からは泉北高速鉄道 ” 泉が丘 ” 下車 歩2分
     地下鉄 御堂筋線 ” なかもず ”下車 泉北高速鉄道に乗り換え
 
同じテーマで6月3日(火)13:30~15:30に札幌でも開催です。
どちらも、参加無料ですので、ぜひ、ご参加ください。
 
 
人間には不浄な心があります。
 
妬み、ずるさ、打算、これらもまた願望成就の徹底した妨げになります。
 
しかし、人が全身全霊で祈るとき、そこには打算や疑問は姿を消します。
 
絶対的なものに帰依するという行為は、もろもろの煩悩を打ち破り、
心を清浄なものにするからです。
 
そして、その祈る対象がすべてを救ってくれると考えたとき、真の平安が生まれます。
 
「困ったときの神頼み」という諺ではないですが、
人間は平素、神や仏の存在を往々にして忘れてしまっているものです。
 
そして、どうしようもなくなったときになってはじめて手を合わせ、一生懸命祈ります。
 
しかし、その苦しみが過ぎてしまうと、神や仏の存在をまたすぐ忘れてしまいます。
 
人間は勝手なことを繰り返しているのです。
 
しかし、神や仏はこのような人でも無限の愛の手を持ってこれらを抱擁し、
救ってくれるのです。
 
そして、帰依し、仰ぎ尊ぶことによって生かされ、心に持つ濁りが取り去られ、
いつしか心が清められると共に、神や仏の教えを理解し、素直になり、
その有難さが身にしみてくるようになります。

>>>続きはこちらから

祈りの力4.

From : 田渕裕哉(2014/05/29 07:27:09)

 おはようございます。今朝も天気の大阪からです。

 
今日も1日の企業研修です。連日、企業研修が続いています。
1日目に学んだことを使って2日目に全員がプレゼンをします。
その中からベスト・プレゼンを選びます。盛り上がります。
 
 
一つの願望達成の背後には、それを支える多くの人間がいます。
 
どんな願望であっても、目に見えないところで他人の力がなにがしか作用しているものです。
 
願望の種類によっては、どうしても他人との協力関係が必要になるものもあります。
 
生きていくということも同じで、ついつい自分一人で生きていると思いがちですが、
目に見えないところで多くの他人の力によって生かされているものなのです。
 
しかし、私たちは往々にしてこの事実を忘れがちです。
 
他人の存在を無視し、一人だけで自分の人生をきり拓いてきたかのような錯覚に陥ります。
 
しかしながら、多くの人と協同して何かを成そうというとき、
集団の中にはさまざまな人間の思いが渦を巻きます。
 
思案、妬み、思い込み、愛情など、人が2人以上集まると、
人間の心の中はエゴと協調の葛藤が始まるのです。
 
人間はみなエゴを持っています。
 
願望成就の中でも個人のエゴが推進力となって、
目標達成に大きく近づくということもあります。
 
しかし、エゴはまた、願望成就に向かって一致している人間関係を破壊することもあります。
 

>>>続きはこちらから

祈りの力3.

From : 田渕裕哉(2014/05/28 21:58:52)

おはようございます。今朝はいい天気の大阪からです。
 
連日、企業研修をしています。今日からも新しいグループで2日間です。
 
5月30日(金)に「月5万円の権利的な収入を得る方法」というテーマで
大阪地区でリアルセミナーを開催します。11:00~13:00ですが、
田渕が生で大阪地区、初めての開催です。参加は特別無料ですので、
ぜひ、お誘い合わせの上、ご参加ください。お会いできるのを楽しみにしています。
 
参加表明はコチラ ⇒ https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=EvfbyDpwe
 
 
ストレス・マネージメントという言葉があります。
 
ストレス社会と言われる中で、企業などが行なう現代人の心の健康対策
とでも言ったらいいでしょうか。
 
そこでは、会社で働く人間が社会的なストレスをどのように処理していくか、
その具体的な対策が研究されています。
 
そして、精神医学や精神衛生の知識はもとより、
ヨガや瞑想なども、メニューに入っていると言います。
 
そして、ストレスというものを科学的に理解し、職場の人間関係や個人の価値観、
人生観の変革、趣味や余暇の利用法までと幅広い対応策が試行されていると言います。
 
願望達成を困難にする第一の敵は、自分の心の中に生じる不安でした。
 
しかし、不安の大きさは願望の大きさの裏返しでもあり、
不安を制御することで願望達成力を拡大させることもできたわけです。
 
では、無気力はどうでしょうか?
 
願望が成就できなくなる最大の敵は、実はこの無気力というものです。
 
心の中に無気力という悪魔が住みつきはじめると、
願望成就のメカニズムそのものがおかしくなってくるのです。

>>>続きはこちらから

祈りの力2.

From : 田渕裕哉(2014/05/27 15:07:41)

おはようございます。今朝も曇りに大阪からです。
 
昨日から2日間の濃い企業研修に入っています。
2日間でかなり成長するのが見えて本当に楽しいです。
 
今晩は19:30~20:30に無料のウェブ・セミナーがあります。
新しい情報もありますので、ぜひ、見ていただけると嬉しいです。
 
コチラ ⇒ http://tabuchihiroya.biz/webseminar0527/
 
 
人が何かを成そうとするとき、常につきまとうのが不安です。
 
願望の成就においても同じです。
 
願望と不安、それは一枚の合わせ鏡のように、
そのときどきの心の様相を如実に映し出してきます。
 
目標に向かってさまよう心の迷いは、願望の内容とは無関係に現れてくるものです。
 
「この1年で英会話をマスターしよう」しかし「果たして自分にできるだろうか」
という不安にさいなまれます。
 
「株を買ってみようか。でも、もし失敗したらどうしよう」
 
そして願望が大きければ大きいほど、不安もまた大きいのです。
 
不安を打ち消し、目標に向かって勇気を奮い起こすこと。
 
これは、願望成就に立ち向かう心にどうしても必要な力です。
 
人間の心は元来強いものです。
 
少しぐらいの不安材料があっても「よし、やってしまえ」ということになるのが普通です。
 
しかし、ときにはその心を弱めてしまうこともあります。
 
その最大の敵は心に押し寄せる雑念の嵐というものです。
 
すべての不安はここから生じると言っていいでしょう。

>>>続きはこちらから

祈りの力1.

From : 田渕裕哉(2014/05/26 05:37:12)

おはようございます。今朝はさわやかな大阪からです。1日、企業研修です。
 
「月5万円の権利的な収入を得る方法」というテーマで
5月27日(火)19:30~20:30にウェブ・セミナー開催します。
すでに200名近くの方々に参加表明していただきました。感謝です。
 
ウェブセミナの詳細はコチラ ⇒ http://tabuchihiroya.biz/webseminar0527/
 
さらに5月30日(金)には同じテーマで大阪地区でリアルセミナーです。
11:00~13:00ですが、田渕が生で大阪地区、初めての開催です。
参加は特別無料ですので、ぜひ、お誘い合わせの上、ご参加ください。
 
参加表明はコチラ ⇒ https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=EvfbyDpwe
 
 
生病老死、これを四苦と言います。
 
「オギャア」と生まれてから「ンム」と息を引き取るまで、人生に苦はつきものです。
 
でも、苦あれば楽ありで、苦の人生だからこそ、
生きる楽しみも湧いてくるというものです。
 
いかなるスポーツでも厳しい練習という苦があって、
はじめて優勝の喜びを味わうことができるのです。
 
ところが優勝という楽に続くものは、勝者の立場を保持するための、
より厳しく、辛いトレーニングなのです。
 
仕事も同じです。
 
少しでも給料を上げたいと努力してその労が報われれば、
次にはもっと仕事の量も増え、責任も重くなる地位が待っていたりします。
 
「家を建てたい!」
 
「なんとかして親の病気を治したい!」
 
「子供の希望する学校に入学させたい!」
 
私たちは、いつも願いを、望みを抱えながら生きています。
 
高校野球で、打席に立つ選手が胸のお守りをきつく握りしめる姿を
見たことはないでしょうか?
 
選挙に立候補した人が、神社仏閣に詣でて手を合わせる姿を
見たことはないでしょうか?

>>>続きはこちらから

最高のチームを作る方法7.

From : 田渕裕哉(2014/05/25 20:38:51)

おはようございます。今朝は曇りの千葉からです。
 
今日は千葉の教会に行きます。そのあと、大阪に移動です。
日曜日は私の場合、教会に行き、1週間の反省と計画を立てる日です。
この日を大切にしています。1週間の単位は意味があります。
 
 
チームができるには次の2つのことをメンバーがクリアする必要があります。
 
1.この人についていきたい 
 
2.この人についていって大丈夫 
 
選択肢がたくさんあり、将来が不透明な時代、この2つが欠かせません。
 
力のない人は「ここで働くしかない」という視野しかありませんが、
それでは本人が「生活費のために働く」だけで、
最低限のことしかしなくなります。
 
その中にある実力をどんどん引き出すためにも、
また実力のある人とチームをつくるためにも、
この2つを明らかにしていくことが欠かせません。
 
1つ目は「この人についていきたい」とメンバーの人が思うことです。
 
すべての人がついていきたいと思える人を目指してしまうと
「国民的アイドル」を目指すことになるので、やめたほうがいいと思います。
 
人がついていきたいと思う人はどういう人かと言えば
「信じているものがハッキリしている人」です。
 
「何のために頑張っているのか」
 
「どんな未来に価値があると信じているのか」
 
「どんな未来をつくろうとしているのか?」
 

 

>>>続きはこちらから

最高のチームを作る方法6.

From : 田渕裕哉(2014/05/24 23:16:50)

 おはようございます。今朝もいい天気の千葉からです。

 
6月14日(土)午後、都内にて「短時間であなたの人生を根本から変える」
ワークショップを開催します。過去に4回開催していて毎回大好評です。
今回は参加特典としてDVDも付いていて復習もできるようになっています。
ぜひ、2014年の後半に「人生を変えて」新たなスタートにしましょう。
 
詳細はコチラ ⇒ http://tabuchihiroya.biz/hasunuma/
 
 
ハーバードで掲載している「チームワーク」についての
最も重要な論文の1節を引用します。
 
「チームの本質とは、共通する何かへのコミットメントです。
 
もしそれがなければ、グループの人たちは『個人』として活動してしまいます。
 
逆に、もし皆が共通するものに対してコミットメントすることができていたら、
グループの人たちはパワフルな集合体へと変わります。
 
このようなコミットメントを手に入れるためには
チームのメンバーが信じることができる『目的』が必要なのです。」
 
「人の集まり」が「チーム」へと変わるかどうかは「共通の目的」
へのコミットメントができるかどうかによって決まるということです。
 
ただ、コミットメントは強制することはできません。
 
その人の内側から湧き出る情熱だけが、コミットメントを可能にするのです。
 
コミットメントとは「これには取り組む価値がある。だからやる。」
と決意することです。
 
そのためには「ただの目的」ではなく「意義を感じる目的」が必要なのです。
 

>>>続きはこちらから

最高のチームを作る方法5.

From : 田渕裕哉(2014/05/23 17:36:53)

おはようございます。今朝はいい天気の千葉からです。
 
5月30日(金)11:00~13:00に大阪にてセミナー開催します。
「月5万円の権利的な収入を得る方法」というテーマでお話します。
大阪での生のセミナーの機会は少ないですので、ぜひ、ご参加ください。
参加費は、特別、無料です。場所は参加表明いただいた方にお知らせします。
 
参加表明はコチラ ⇒ https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=EvfbyDpwe
 
 
4.コミットメントのレベルが同一 
 
どんな結果をつくるのか、ということについてただ合意が
なされているだけではチームにはなりません。
 
チームは「何かを変えるため」に存在するため、
そのプロセスにはたくさんの壁や障害が存在します。
 
しかし、その壁や障害を超えるためには
「コミットメント(決意)の強さ」が必要なのです。
 
チームの中では、少なくとも次のことで合意がなされていなければ、
動くことができません。
 
1)誰が、何をするのか 
 
2)いつまでに、どんな結果をつくるのか 
 
3)どこまでの裁量が与えられているのか 
 
チームの中では、誰かが誰かより仕事が多いとか少ないとか、
そんなことは問題になりません。
 
チームの中には、誰もが、チームで創り出す結果のために
等しく努力をしているだろうという信頼感があるからです。
 
5.チーム内への敬意と説明責任 
 
チームで優れた結果を出すためには次の2つが欠かせません。

>>>続きはこちらから

最高のチームを作る方法4.

From : 田渕裕哉(2014/05/22 07:49:28)

おはようございます。今朝は東京のホテルからお届けしています。
 
ヤンキースの田中投手は楽天時代からの連勝記録がストップしました。
しかし、素晴らしい記録です。我々に大きな夢と希望を与えてくれました。
我々が、どの分野にいても、人々に夢と希望を与えるようになりたいですね。
 
 
チームとして「目的へとつながる明確なゴール」を持つことは大切です。
 
「いつまでに、こうしよう!」という明確なゴール、
そして「何のためにそのゴールを目指すのか?」という目的が
「基本1.共通の目的」にきちんとつながっている、それが大事です。
 
目的へのつながりを感じるゴールは、魅力的なゴールです。
 
魅力的なゴールは、チームメンバーを元気にさせ、
チームメンバーに新たなチャレンジを促します。
 
そして、なにより魅力的なゴールは「地位や役職の違い」などに
こだわっていたら到底到達できないものなので
「地位や役割を超えて取り組むこと」へチームを育てていくことができます。
 
単なる作業計画としてのゴールではなく、あなたや、
あなたのチームがチャレンジしないと到達しないゴールにしましょう!
 
あなたのチームのゴールは何ですか?
 
それを実現するためには、どんなチャレンジを
チーム全体がしなければなりませんか?

>>>続きはこちらから