お金のないサラリーマンの賢い投資術「真の美と健康の秘密セミナー」DVDまたは、CDプレゼント金時力。でお金と時間を両方得る力 特別セミナー 無料CDプレゼントサイコサイバネティクスの魅力!セミナーCDプレゼント結果保証!究極のコーチング・プログラム

基本に戻ってスタートし成功する方法28.

From : 田渕裕哉(2018/02/28 07:55:47)

2018年2月28日(水)
おはようございます。今朝はよく晴れた千葉からです。

どんな人にも、短所と長所がある。どんな仕事にも、苦しみと楽しみがある。
どんな組織にも、問題と可能性がある。どんな家庭にも、悩みと幸せがある。
どんな挑戦にも、失うモノと得るモノがある。どんな人生にも、闇(影)と光がある。
その両面のどちらを見ているか?どっちにフォースするか?

プラン(計画)は、目標を立てたならば必ず同時に立てるものです。

外出するならば、家の戸締りを確認するのと同じくらい、目標と計画はセットです。

でも、多くの人が思っている計画と、計画の本質は違っています。

計画の本質とは「目標を達成していくプロセスを描くことで、
もっと目標を達成したくなり、頭の中にありありと目標が
実現している姿を刻むことができる」ということです。

旅行の計画を立てることで、
ますます旅行が楽しみになったりするメカニズムはここにあるのです。 >>>続きはこちらから

基本に戻ってスタートし成功する方法27.

From : 田渕裕哉(2018/02/27 06:49:04)

2018年2月27日(火)
おはようございます。今朝はまだ寒い千葉からです。

どれだけ迷っても、今日踏み出したその一歩は、
必ず明日をもっと輝かせてくれるヒントをくれる。

ポジティブな人が成功するのは、取り組んでいることにプラス(成功につながるもの)
があるという態度だからですし、ネガティブな人が失敗するのは、
取り組んでいることにマイナス(失敗)があるという態度だからです。

これはコインの裏表です。裏のない表がないように、表のない裏もありません。

つまり、NMAになっているときは、PMAが必ず存在しているし、
PMAになっている人がいれば、同じことをNMAになっている人も必ずいるということです。

Aさんから見れば「すごい勉強になった!」ということも、
Bさんが外から見ていたら「めっちゃ失敗じゃん!」ということもあります。 >>>続きはこちらから

基本に戻ってスタートし成功する方法26.

From : 田渕裕哉(2018/02/26 07:05:02)

2018年2月26日(月)
おはようございます。今朝は寒い千葉からです。

人は、変えられない。特に身近な社長、上司、仲間、家族、パートナー...
は変えられないと、さっさと諦める(明らかに認める)。

あなたは毎日の中で2つのうちのどちらかを選びとることができます。

それはPositive Mental Attitude(PMA)、つまり、プラスに捉えるか、
Negative Mental Attitude(NMA)、つまり、マイナスに捉えるかです。

PMAは、人生にプラスが存在しているという態度です。

日々を生きているときは「人生はよくなる」。

壁にぶつかっているときは「ここに絶対の種がある」。

答えが分からないときは「必ず私は答えを手に入れられる」。などなど。

NMAは、人生はマイナスなのだという態度。

何かにチャレンジしようとすれば「失敗したらどうしよう」。

何かを始めようとすれば「時間がないから面倒くさい」。

一度やってみて期待と違えば「向いていない」。などなど。 >>>続きはこちらから

基本に戻ってスタートし成功する方法25.

From : 田渕裕哉(2018/02/25 07:28:02)

2018年2月25日(日)
おはようございます。今朝は曇りの千葉からです。

朝起きて「今日はどんな素晴らしいことがあるだろう?」と
問うひとの1日は、
素晴らしいこと、楽しいことばかりが目立つ1日になります。

今日は「逆境・一時的挫折の法則」をお伝えします。

ゴールに向かっていくと、壁にぶつかることがあります。

思い通りにならないと、崖っぷちに追い込まれることがあります。

でも、それらは人生があなたに
「求めているものに対して、与えようとしているものを怠けていませんか」
という恵みの手を差し伸べているのです。

一時的な挫折は、反省することを教えてくれたり、
ひたむきに行動することを教えてくれたり、
人を思いやることを学ぶきっかけになったりします。

悲しみを乗り越えるというプロセスが人生に恵みをもたらすのは
「乗り越える」というプラスアルファの行動が、
その後の人生であなたに与えるものを変えてくれるのです。 >>>続きはこちらから

基本に戻ってスタートし成功する方法24.

From : 田渕裕哉(2018/02/24 07:00:05)

2018年2月24日(土)
おはようございます。今日は千葉に戻ります。

今の能力の有無が実現することを決めているのではなく、
今の情熱の有無が実現することを決めている。

今日は「プラスアルファの法則」をお伝えします。

「得られるもの(リターン)」と「取り組もうと思うもの(ギブ)
を最初から釣り合わせようとすると、目標や願望が叶わないことがあります。

私たちは完璧ではありませんから、最初からすべてのリターンを知って
行動できるわけではありません。

だから、願望・目標(リターン)にふさわしいだけのエネルギーや
行動の質や量が足りていなかったのです。

あなたは「もし10倍の報酬をもらえていたとしたら、どのように行動しますか?」

行動が変わり、態度が変わり、気分が変わって「もらえる報酬」と
「自分のする行動」が連動すると、これが「プラスアルファの法則」
と呼ばれるものです。 >>>続きはこちらから

基本に戻ってスタートし成功する方法23.

From : 田渕裕哉(2018/02/23 07:00:29)

2018年2月23日(金)
おはようございます。今朝も香港からです。

夢は、「未来」ではなく、「今」に影響をあたえる。
今の気分、今の選択、今の行動。
夢は今のあなたの一歩目を踏み出すためにある。

願望の強さが大きい人は「それを達成すること、それに向かうことで得られるリターン」
をたくさん思い描いています。だから、早く動き出したいのです。

「このゴールを実現すれば、全く世界が変わり、すべてを自由にすることができる」
というような抽象的な価値のリターンや「このゴールに向かっていく中で
知識を増やして友人を増やすことができる」という具体的なリターンでもいいのです。

一方で、どれだけ高い目標や壮大な理想を掲げても、
それに向かってエネルギーをかけることができない人は
「その目標や理想を達成したり、それに向かっていく中で、
どんなリターンが得られるのか」をあげることができません。 >>>続きはこちらから

基本に戻ってスタートし成功する方法22.

From : 田渕裕哉(2018/02/22 07:00:04)

2018年2月22日(木)
おはようございます。今朝は香港からお届けしています。

自分は何者なのか、自分はなにができるのか、自分の生きる意味はなにか、
そうした問いは、根源的であり、深いところへ私たちを引きずり込む。

例えば「タイムマネジメント」をマスターすれば、
人生の中でできることが圧倒的に変わると想像します。

手帳は数十冊と試し、タイムマネジメントの手法は数え切れないほど調べます。

「コロコロやり方を変えるよね」と言われたり「また、違う手帳?
と笑われても気にしなくてOKです。

なぜなら「絶対、時間管理を極めれば、人生が何倍にも広がる」
というリターンを見ているからです。

あなたがゴールを実現しようと思ったら、まず明確にするのは、
そのゴールを実現することで、あなたは何を受け取るのか、どんな利益があるのか、
どんな喜び・価値を得ることができるのかを明らかにすることです。 >>>続きはこちらから

基本に戻ってスタートし成功する方法21.

From : 田渕裕哉(2018/02/21 07:00:11)

2018年2月21日(水)
おはようございます。今日は香港に行きます。

思いつきで口を開くよりも、
言いたいことを紙のうえに書き出してみることは時にとても大切。

あなたが注ぐエネルギー量がゴール達成につながりますが、そのゴール実現
によって人生がどのくらい変わると思っているのかを意識することは重要です。

なぜなら、あなたが「これくらいの変化が訪れる」と期待している分だけ、
そのゴールを実現するためにエネルギーを注ぐことができる、
というメカニズムが働くからです。

注意が必要になるのは「なるべく最短距離でいきたい」
「最小の労力で最大の結果が欲しい」と思っているとき、その気持ちは
間違っていないのですが「遠回りしてでも実現する価値がある未来と思っていない」
かもしれない、ということです。 >>>続きはこちらから

基本に戻ってスタートし成功する方法20.

From : 田渕裕哉(2018/02/20 06:57:28)

2018年2月20日(火)
おはようございます。今朝もまだまだ寒い千葉からです。

近い将来、どれぐらいの規模(スケール)で働いていきたいのか?
どんな理想の状態を目指すのか?
小さいなら、濃く徹底的に充実させる。大きいなら、大胆に広く他力を借りる。

あなたが望むものを得るために与えるものを考えるとき、
いきなり崇高なことができる必要はありません。

また大変なことから始める必要も全くありません。

今できることから、あなたの人生に、あなたの行動で与えていきましょう。

それでは少しまとめます。

ステップ1.あなたの望むもの(目標)を紙に書く。

ステップ2.それを得るために何を与えるか?を書く。

このステップ2.の行動を起こすことができるのは、
あなたが思考をコントロールする力を与えられたからです。

目標へと近づくために行動を起こすことができることに感謝しましょう。 >>>続きはこちらから

基本に戻ってスタートし成功する方法19.

From : 田渕裕哉(2018/02/19 07:54:02)

2018年2月19日(月)
おはようございます。今朝はいい天気の千葉からです。ただまだ寒いです。

オリンピックを見ていてもそうですが、
「5000個」を覚えるより、10個を「5000回」行う人が成功する。

さて今日は「あなたにとっての成功とは何か」を考えましょう。

物質的なものの人もいれば、精神的なものの人もいるでしょう。

成功とは、あなたにとっての世界であって、
他人にとっての成功とは重なる必要はないのです。

例)こういう姿になりたい、こういう貢献ができるようになりたい、
こういう環境に住みたい、こういう地位を手に入れたい、
こういう家族をつくりたい、などなど。

この成功のイメージ(目標)を書く前に必ず覚えておいて欲しいことがあります。

それは「あなたの限界は、あなたが自分自身の心に決めたもの以外ない」
ということです。 >>>続きはこちらから