お金のないサラリーマンの賢い投資術「真の美と健康の秘密セミナー」DVDまたは、CDプレゼント金時力。でお金と時間を両方得る力 特別セミナー 無料CDプレゼントサイコサイバネティクスの魅力!セミナーCDプレゼント結果保証!究極のコーチング・プログラム

モチベーション、やる気を刺激するもの11.

From : 田渕裕哉(2018/05/31 07:08:44)

2018年5月31日(木)
おはようございます。今朝はさわやかな朝の千葉からです。

仕事で最も大切なことは誠実であること。最低限の誠実さとは
1)自分の都合がいいように人を利用しない。
2)ごまかさない、隠し事をしない、裏切らない。
3)何か間違ってしまったことがあったら、正直にすぐに伝える。

ポジティブなロールモデルの人は、被験者の学生と同じ学部を
最近卒業したばかりで、大手企業からいくつも誘いを受け
「人生にとても満足しており、未来に希望を感じている」と述べます。

一方、ネガティブなロールモデルの人は、同じ学部を最近卒業したばかりですが、
仕事を見つけられず、生活のためにファーストフード店で働いています。

「人生がうまくいかず、これからどこに進めばいいのかも分からない」
と落ち込んだ様子で話しました。

さて、どちらの話が、より学生たちをやる気にさせたでしょうか? >>>続きはこちらから

モチベーション、やる気を刺激するもの10.

From : 田渕裕哉(2018/05/30 06:41:52)

2018年5月30日(水)
おはようございます。今朝も涼しい千葉からです。

飛び込んで来た情報を、そのまま鵜呑みばかりしていると
頭の回転が鈍っていき、飛躍するようなひらめきがなくなっていく。
自分たちが、今までやってきたことも「本当に、これでいいの?」と、見直してみる。

空き時間を有効に活用するために「リスト」にしておくとよい理由は
「さて、時間があいた」となったときに「何をしよう?」と考えるのが悪いのではなく、
考えることにエネルギーと時間が使われるからです。

そして「これをしよう」と考えても「では、具体的に何をする?」と明確にしていく
間にエネルギーもモチベーションも使われすぎてしまっていることがほとんどなのです。

だから、時間があいた時に、そのリストを見たら
すぐに動作が起こせるよう具体的なリストにしておきましょう。

プリントアウトして持ち歩きましょう。 >>>続きはこちらから

モチベーション、やる気を刺激するもの9.

From : 田渕裕哉(2018/05/29 07:05:04)

2018年5月29日(火)
おはようございます。今朝も涼しい千葉からです。

誰しも、ぬくもりを感じる仕事をしたいし
心に温かみがある人と一緒にいることを求めている。

今日は誰の人生にも存在しているサブ・クエストを紹介します。

それが「空き時間の有効活用」です。

やるべきことを、やるべき時にやる、
というのは実はそれほど難しいことではありません。

でも、特にやるべきことがないときに、何をするのか?

これはとても大きな差を生み出します。

「○○をしよう!」と思っている時は、人生は大きくは変わりません。

むしろ「さて、何をしようか?」と思っているときに差がつくのです。 >>>続きはこちらから

モチベーション、やる気を刺激するもの8.

From : 田渕裕哉(2018/05/28 06:20:18)

2018年5月28日(月)
おはようございます。今朝は曇りの千葉からです。

いつでも突破口は本音に従って動いて言うべきことを言うこと。
聞き入れられるかどうかは別にして、自分の要望(オーダー)を投げること。
自分と、周りと、世の中とみんなのために諦めず、遠慮せず、図々しく
言わなければ、変わらない。オーダーしなければ、やってこない。

人生の7つの分野について質問します。

1.健康で改善できることはありませんか?

例)週に1回は運動する

2.感情で改善できることはありませんか?

例)夜寝る前に感謝の気持を感じる

3.人間関係で改善できることはありませんか?

例)知らない人がいるフットサルイベントで友人を増やす

4.時間管理で改善できることはありませんか?

例)1日の中で有効に使えた時間を振り返ってみる。 >>>続きはこちらから

モチベーション、やる気を刺激するもの7.

From : 田渕裕哉(2018/05/27 06:42:04)

2018年5月27日(日)
おはようございます。今朝はいい天気の千葉からです。

イライラしている人と一緒にいると、そのイライラが、周りに空気感染していく。
楽しんでいる人や幸せそうな人と一緒にいると、その楽しみや幸せも
周りに空気感染していく。

でも「サブ・クエスト」がただの家の雑用ばかりになってしまっていては
意味がありません。

これから、あなたのサブ・クエストを明らかにしてきましょう。

あなたの人生にとって、重要な分野は何でしょうか?

アンソニー・ロビンズは「人生の7分野」を教えています。

1.健康 2.感情 3.人間関係 4.時間管理
5.仕事・キャリア・ライフワーク 6.金銭管理・財務 7.貢献・精神性  >>>続きはこちらから

モチベーション、やる気を刺激するもの6.

From : 田渕裕哉(2018/05/26 06:24:27)

2018年5月26日(土)
おはようございます。今朝も涼しい千葉からです。

どんなに、頑張っていても、どんなに、やることが明確でも
どんなに、環境や条件がそろっていても、一緒にいる人を間違ってしまうと
違う方向に、ズレていってしまう。人生に迷うのは、「誰と」を間違っているから。

さまざまな事業家さんが書籍の中で「夢とかやりたいことを追いかけるのではなく、
目の前のことを一生懸命にやりなさい」と言います。

これは言葉を変えて言うと、この「目の前のこと」が「サブ・クエスト」です。

サブ・クエスト(目の前のこと)を進めると、メイン・クエストを
進める大きな手がかりがある、という人生攻略のアドバイスなのです。

だから、次のことをよく覚えておいてください。 >>>続きはこちらから

モチベーション、やる気を刺激するもの5.

From : 田渕裕哉(2018/05/25 06:38:04)

2018年5月25日(金)
おはようございます。今朝も涼しい千葉からです。

仕事の中で「関わるすべての人が喜ぶ仕事をする!」と決めて
燃えるプロジェクトを立ち上げたら
熱い人、活躍の舞台(役割)、喜びが集まってくる。

私たちのモチベーションが著しく下がるのは、この「メイン・クエスト」を、
どうやって攻略したらいいのかが全く見えなくなるときです。

「やりたいことが分からない・・・」
「起業をしたいけれど、何の事業をしたいか分からない・・・」
「これだ!という夢が見えない・・・」
という人たちは「メイン・クエスト」の目的地が見えない状態です。

また、分かっているのに進めない人たちもいます。

「○○をしたいんだけど、なかなか踏み出せない・・・」 >>>続きはこちらから

モチベーション、やる気を刺激するもの4.

From : 田渕裕哉(2018/05/24 07:16:32)

2018年5月24日(木)
おはようございます。今朝はさわやかな朝の千葉からです。

いい仕事とは?いい人間関係とは?いい人生とは?
そこには、ぬくもりがあり、心が温かくなっていくこと。

私たちの人生で説明してみましょう。

メイン・クエストとは、人生や仕事の中で、
あなたにとって大きな夢や目標を追いかける冒険です。

「自分で事業を起こし、世の中を変えたい!」というメイン・クエストの人もいれば
「愛する人たちと、幸せな家族を築きたい」というメイン・クエストの人もいるでしょう。

メイン・クエストとは、あなたが「これを人生でやりたい!」という「人生の目標」です。 >>>続きはこちらから

モチベーション、やる気を刺激するもの3.

From : 田渕裕哉(2018/05/23 06:18:10)

2018年5月23日(水)
おはようございます。今朝は涼しい千葉からです。

いい仕事をする人たち、いい関係に恵まれている人たち
いい人生を送っている人たちの共通点は、シンプル。

人生には「メイン・クエスト」と「サブ・クエスト」が存在します。

まずはゲームで考えてみましょう。

ゲームの世界ではメイン・クエストとは「主人公が王様に使命を任され、
世界を支配しているドラゴンを倒すこと」や「お姫様を救うこと」
であったりします。

そして、主人公はその旅の途中で「サブ・クエスト」をこなしていきます。

村人から、魔物退治を依頼されたり、原因不明の病気を解決したり、
洞窟に宝物を探しに行ったり。 >>>続きはこちらから

モチベーション、やる気を刺激するもの2.

From : 田渕裕哉(2018/05/22 06:11:26)

2018年5月22日(火)
おはようございます。今朝はいい天気の千葉からです。

どんな人にも、短所と長所がある。どんな仕事にも、苦しみと楽しみがある。
どんな組織にも、問題と可能性がある。どんな家庭にも、悩みと幸せがある。
どんな挑戦にも、失うモノと得るモノがある。どんな人生にも、闇(影)と光がある。
その両面のどちらを見ているか?どっちにフォースするか?

モチベーションというエネルギーは、今日という1日に注がれることによって、
改善が生まれ、今のあなたが想像もしていない未来へ連れていってくれるためにあります。

未来を恐れるのではなく、むしろ未来を創造していきましょう。

モチベーションは、そのための武器なのです。

しかし、多くの人がモチベーションについて考えるとき、
はまってしまうのは「やる気をあげよう」としてしまうことです。 >>>続きはこちらから