お金のないサラリーマンの賢い投資術「真の美と健康の秘密セミナー」DVDまたは、CDプレゼント金時力。でお金と時間を両方得る力 特別セミナー 無料CDプレゼントサイコサイバネティクスの魅力!セミナーCDプレゼント結果保証!究極のコーチング・プログラム

モチベーション、やる気を刺激するもの5.

From : 田渕裕哉(2018/05/25 06:38:04)

2018年5月25日(金)
おはようございます。今朝も涼しい千葉からです。

仕事の中で「関わるすべての人が喜ぶ仕事をする!」と決めて
燃えるプロジェクトを立ち上げたら
熱い人、活躍の舞台(役割)、喜びが集まってくる。

私たちのモチベーションが著しく下がるのは、この「メイン・クエスト」を、
どうやって攻略したらいいのかが全く見えなくなるときです。

「やりたいことが分からない・・・」
「起業をしたいけれど、何の事業をしたいか分からない・・・」
「これだ!という夢が見えない・・・」
という人たちは「メイン・クエスト」の目的地が見えない状態です。

また、分かっているのに進めない人たちもいます。

「○○をしたいんだけど、なかなか踏み出せない・・・」 >>続きはこちらから

モチベーション、やる気を刺激するもの4.

From : 田渕裕哉(2018/05/24 07:16:32)

2018年5月24日(木)
おはようございます。今朝はさわやかな朝の千葉からです。

いい仕事とは?いい人間関係とは?いい人生とは?
そこには、ぬくもりがあり、心が温かくなっていくこと。

私たちの人生で説明してみましょう。

メイン・クエストとは、人生や仕事の中で、
あなたにとって大きな夢や目標を追いかける冒険です。

「自分で事業を起こし、世の中を変えたい!」というメイン・クエストの人もいれば
「愛する人たちと、幸せな家族を築きたい」というメイン・クエストの人もいるでしょう。

メイン・クエストとは、あなたが「これを人生でやりたい!」という「人生の目標」です。 >>続きはこちらから

モチベーション、やる気を刺激するもの3.

From : 田渕裕哉(2018/05/23 06:18:10)

2018年5月23日(水)
おはようございます。今朝は涼しい千葉からです。

いい仕事をする人たち、いい関係に恵まれている人たち
いい人生を送っている人たちの共通点は、シンプル。

人生には「メイン・クエスト」と「サブ・クエスト」が存在します。

まずはゲームで考えてみましょう。

ゲームの世界ではメイン・クエストとは「主人公が王様に使命を任され、
世界を支配しているドラゴンを倒すこと」や「お姫様を救うこと」
であったりします。

そして、主人公はその旅の途中で「サブ・クエスト」をこなしていきます。

村人から、魔物退治を依頼されたり、原因不明の病気を解決したり、
洞窟に宝物を探しに行ったり。 >>続きはこちらから

モチベーション、やる気を刺激するもの2.

From : 田渕裕哉(2018/05/22 06:11:26)

2018年5月22日(火)
おはようございます。今朝はいい天気の千葉からです。

どんな人にも、短所と長所がある。どんな仕事にも、苦しみと楽しみがある。
どんな組織にも、問題と可能性がある。どんな家庭にも、悩みと幸せがある。
どんな挑戦にも、失うモノと得るモノがある。どんな人生にも、闇(影)と光がある。
その両面のどちらを見ているか?どっちにフォースするか?

モチベーションというエネルギーは、今日という1日に注がれることによって、
改善が生まれ、今のあなたが想像もしていない未来へ連れていってくれるためにあります。

未来を恐れるのではなく、むしろ未来を創造していきましょう。

モチベーションは、そのための武器なのです。

しかし、多くの人がモチベーションについて考えるとき、
はまってしまうのは「やる気をあげよう」としてしまうことです。 >>続きはこちらから

モチベーション、やる気を刺激するもの1.

From : 田渕裕哉(2018/05/21 05:57:36)

2018年5月21日(月)
おはようございます。今朝は涼しい千葉からです。

今、自分のところにやってきているものを批判したり、否定したり
ダメ出しをするのは、カンタン。
でも、それでは、なかなか前には進めない。
まずは、いいところを探して、たくさん見つけてみよう。

人生には大きな可能性があります。

未来はまだ決まっていません。

つまり自分次第でどうにでもなる、という可能性です。

現在の「あなたの人生」は、これまでの選択の積み重ねの結果ですが
「あなたの人生」が持っている可能性は、現在の状態をはるかに超えています。

可能性は無限大です。

それは言葉ではなく、自らの人生の中で獲得する信念です。

そのために必要なのは、大きな成功をすることではありません。

続きはコチラ ⇒ http://www.tabuchihiroya.com/ >>続きはこちらから

可能性を広げるチームワークの力26.

From : 田渕裕哉(2018/05/20 06:27:38)

2018年5月20日(日)
おはようございます。今朝はさわやかな朝の千葉からです。

エネルギーが分散していないか?アレも!コレも!と、たくさん抱えていて
何かやっている最中に、他のことが頭をよぎっているならそれは、要注意。
やっていることを書き出して、今の時期に大切なことから手をつける。

「不満の原因を解消しても充実感につながるわけではない」
ということは知識として知っているだけで、大きな違いを生み出します。

そして、日々の中で追及すべきとても大切なことは
「満足につながる要因」だということです。

チームリーダーの人は、不満を解消することは、なるべく早くクリアをして、
満足感をつくる要因を大きくする方に集中していきましょう。 >>続きはこちらから

可能性を広げるチームワークの力25.

From : 田渕裕哉(2018/05/19 06:52:18)

2018年5月19日(土)
おはようございます。今朝は曇りの千葉からです。

理想を高く求めて、問いを深く煮詰めていく。
能力(長所)をフルに発揮して、人のお役に立ち
弱点(欠点)をオープンにして、いじってもらう。

世の中の多くの人が「不満」に目を向けています。

そして、まるで「不満が解決」されれば、
充実感や喜びが手に入るかのように思っています。

しかし「不満」と「喜び/充実感」というのは異なる回路なのです。

研究者フレデリック・ハーズバーグ氏は次のように述べています。

「人間には2種類の欲求がある。

苦痛を避けようとする動物的な欲求と、
心理的に成長しようとする人間的な欲求である」 >>続きはこちらから

可能性を広げるチームワークの力24.

From : 田渕裕哉(2018/05/18 05:24:57)

2018年5月18日(金)
おはようございます。今日は福岡に出張です。

「ふぅー、しんどいなぁー」「はぁー、~しなければ...」
と、なっていたら要注意。
余計なことをやっていたり、どこかズレている可能性がある。
そんなときは一度、仕事の原点に戻って小さな幸せを見つけ直す。

組織で働く多くの人たちは、OFFの自分と、ONの自分を別にします。

いろいろなパーソナル(個人的)な事柄を置いて、
本当の自分とは違う人間になって出社するのです。

「本来の自分」を失っている人ほど、やる気はなくなります。

そして、力も発揮されません。

この「匿名性」というポイントをクリアするためには、
リーダーがとても重要な役割を果たします。

その人の「本来の自分」の部分に興味を持ち、知ってあげることで、
その人が本来の自分を回復することができるのです。 >>続きはこちらから

可能性を広げるチームワークの力23.

From : 田渕裕哉(2018/05/17 07:02:05)

2018年5月17日(木)
おはようございます。今朝は静岡の藤枝からです。

自分の中を探しても答えは無い。幸せ、喜び、豊かさ、チャンス、
気づき、ひらめき、強み、長所、生きがい、使命、天命、天職...
それらはすべて、つながりの間にある。

ポイント3.本当の自分がどんな人間かを理解され、気にかけられている

あなたが誰かに影響を与えることを望むのであれば、あなたのすることが、
その人たちの人生をどのように変えているのかを知らなければなりません。

例えば、リーダーが部下に対して影響を与えたいと思えば、
自分の仕事が部下の人生にどのように影響を与えるのかを知る必要があります。

さて、ここでぶつかる問題があります。

部下の人生について知らなければ、
部下の人生をどう変えるのかを理解することはできませんよね? >>続きはこちらから

可能性を広げるチームワークの力22.

From : 田渕裕哉(2018/05/16 07:11:32)

2018年5月16日(水)
おはようございます。今朝はさわやかな朝の千葉からです。

今の仕事の中で、幸せを深く感じるもの(こと)は、何か?
どんなに忙しくても、ずっと休みがなくても、大変なことがあっても
いつも、その幸せの中にいたら、自然と、どこまでも走り続けられる。

ポイント2.誰と関わっている仕事なのかを自分で把握する

自分の仕事が、自分には無関係だと思っていれば、やりがいは生まれません。

それは、自分のさじ加減ひとつで「誰かの人生に影響を与えている」
ということを知らないからです。

あなたや、あなたのチームメンバーは、自分がしている仕事が
誰の役に立っているかを分かっているでしょうか?

具体的に、ありきたりな表現ではなく、明確に分かっているでしょうか? >>続きはこちらから