新しい人生=新しい選択19.

From : 田渕裕哉(2020/01/27 06:14:29)

2020年1月27日(月)
おはようございます。今朝も寒い千葉からです。今日は小倉です。

1週間(168時間)という単位は素晴らしい!1日で考えると短いし、1ケ月だと長すぎる。
1週間(168時間)で人生を考えると、ちょうどいい。
その中では大切なことを自分の意志で組み入れることができる。
「168時間をどうデザインするか」これが人生の質を高める。

人間関係のストレスで問題なのは、脳が持っている傾向です。

それは「ちょっとした対立も、拡大・拡張して大きなこととして捉える」ことです。

人がどう思っているのか、妄想が大きくなったり、ちょっとした意見の違いが
大きな対立のように見えたり、ただ疲れていたからイライラしていただけなのに
嫌われていると捉えたり。

不確かなことが、まるで事実であるかのように捉えて、
人間関係をストレスへと変えてしまうのです。

では、それをどのようにクリアしていったらいいのでしょうか? >>>続きはこちらから

新しい人生=新しい選択18.

From : 田渕裕哉(2020/01/26 18:40:30)

2020年1月26日(日)
おはようございます。今朝は恵みの雨の千葉からです。今日は長生に行きます!

毎日毎日何かを少しずつ積み上げることができたら「時間は味方」になります。
逆にそれができなければ「時間は敵」になります。時間を味方にする唯一の方法は
毎日毎日未来のために何かを少しずつ積み上げることなのです。積み上げてない人は
歳を取るごとに「嫌だなあ」と思い、積み上げている人は誕生日が来る度に
「ハッピーバースデー」なのです。

選択のスキル3.選択を妨げる人間関係ストレスをクリアする・親切の実践

スタンフォード大学のケリー・マクゴニガル教授によれば
「私たちは仕事を『何をしているのか?』で捉えようとします。

しかし、私たちの感情や精神の充実は『一緒に働く人に対してどう感じているのか』
によって決まる。」とのことです。

収入が安定していても、残業などが少なくても、一緒に仕事をしている人に対して
嫌悪感が高いために、仕事へのストレスが高い人は多くいます。 >>>続きはこちらから

新しい人生=新しい選択17.

From : 田渕裕哉(2020/01/25 06:32:18)

2020年1月25日(土)
おはようございます。今朝も寒い千葉からです。

人間には選択の自由が与えられている。明確な意志を持って人生を創造することができる。
しかしその道からそらすものが多くあるのが現代。大いなる探訪の人生の目的を見失い、
成長と進歩よりも心地よさと安楽さを好みがちである。それでも人間の心の奥底には、
より気高く崇高な目的を渇望する否定しがたい何かが常にある。
一時的な「快感」は、むなしさも感じる。充実感は自分の成長を自分で選びとることからやってくる。

つまり選択のスキル2.は毎日、価値観と結び付ける行動をしているかを日記に書くのです。

つまり「一番大切なこと」と「結び付くどんな行動を取ったか?」という記録は
「自分の価値観から行動を起こしている」という気づきを与えてくれます。

精神面でも安定感が増すのは、こちらのタイプです。

一方「よかった出来事」を書くというのも悪くはないのですが、自分が働きかけた
わけではなく、たまたまそういうことがあったという「外部の出来事」なのです。 >>>続きはこちらから

新しい人生=新しい選択16.

From : 田渕裕哉(2020/01/24 06:09:34)

2020年1月24日(金)
おはようございます。今朝もまだまだ寒い千葉からです。

人間が持っている3つのモード。「アイデアモード」「判断モード」「行動モード」。
この3つのモードをごちゃごちゃにせず、1つずつ完了させていく
「アイデアを出すときは出す」「吟味し判断することだけに集中する」
「やると決まったら何も考えずに実行する」。これが時間管理のマスター。

ストレスを軽減すると選択が行ないやすくなります。

そのためには、ちょっとした工夫で良いのです。

ある研究で、学生たちに冬休みの間、日記をつけてもらうことにしました。

Aチームには、日記に「自分にとって今一番大切にしたいことは何か?」
「その価値に結び付くどんな行動をとったか?」を書いてもらいました。

(大切にしたいことの例:挑戦、仲間、好奇心、感謝、忍耐、思いやり、
家族、健康、自然、冒険、ペット、政治、運動、発見、アートや音楽活動、
娯楽、情熱、リラックス、自分を大切にする、勉強・・など) >>>続きはこちらから

新しい人生=新しい選択15.

From : 田渕裕哉(2020/01/23 06:29:14)

2020年1月23日(木)
おはようございます。今朝も寒い千葉からです。

「ハイパフォーマーであること=集中」「平凡なひと=散漫」という法則に
従うと1日の中で取り組む最も重要な仕事を決めることがまずは必要である。

そして「たった1つだけ成し遂げた」だけで今日という1日に
満足できるものを午後2時くらいまでに完了させられたら、
その日は素晴らしいスタートを切ったことになる。なんてステキな1日でしょう。

選択のスキル2.ストレス激減策・毎日、価値観を日記に書く

選択をする上で、ストレス状態に置かれていることは望ましいことではありません。

ストレス状態にいると、私たちは「選択をする」のではなく
「反応をする」方へ流れやすくなります。

目の前にいくつもの選択肢があったとしても、それを選ぶのではなく、
ただ目についたものをピックアップ(取り上げる)だけになってしまうのです。

これでは、効果的な選択とはとても言えません。 >>>続きはこちらから

新しい人生=新しい選択14.

From : 田渕裕哉(2020/01/22 06:57:59)

2020年1月22日(水)
おはようございます。今朝も寒い千葉からです。

「どうしたら問題が解決するか?」とすぐに考えるのではなく
「本当に考えなければならないことは何か?」をまずはリストアップする。
考える対象を間違えると時間をムダに使ってしまう。
やみくもに「考える」という時間をとる前に明確な意志を持って
「考える対象」を考える。これが時間の使い方のレベルをあげてくれる。

「直前の思考が、次の選択を導く」ことが理解できれば、例えば、
枕元に、寝起きに見る本や、その日に完了させたい重要事項リストや、
思考を変えるために英語の自己啓発のポッドキャストなどがあり、
1日が始まると即座にスイッチが入るような工夫ができます。

また、手帳やノートに、ポジティブな気分になれる言葉を
書いている人もいるでしょう。

それも見ることによって、次の選択を導いているのです。 >>>続きはこちらから

新しい人生=新しい選択13.

From : 田渕裕哉(2020/01/21 06:20:28)

2020年1月21日(火)
おはようございます。今朝は寒い千葉からです。

家族も仕事も人生も、それは自分が創造した自分らしい作品。
それを美しい、素晴らしい、自分らしいと思えるかどうか。
もし思えたら、それはあなたの才能を使っている。
あなたが素晴らしいと思うものをつくれること=人生の喜び。

「直前の情報」が「次の選択」に影響を与える、これが無意識の働きであり、
このスキルが「プライミング」というスキルです。

ある実験では、2つのグループをつくり、
Aグループは普通の並び替えの作文を行わせました。

Bグループは「老人」を連想させる並び替えの作文を行なわせました。

すると、通常の作文のAグループの人たちに比べて、
老人を連想させる作文をしたBグループの方が、
実験後明らかに歩くスピードが遅くなったのです。 >>>続きはこちらから

新しい人生=新しい選択12.

From : 田渕裕哉(2020/01/20 06:14:36)

2020年1月20日(月)
おはようございます。今朝も大阪からお届けします。

どんな状況でも今この瞬間が最高の幸せと感じながら生きることは
エネルギーの観点からみると重要です。
人生で障害にぶつかったときに「不幸」と感じるか?
成長の機会が与えられ「幸せ」と感じるか?
人生はプロセスであり旅であり遍路であるなら、
すべての体験は重要であり「幸せ」なのです。

選択のスキル1.(忙しい人向け)選択せずに選択を導くスキル・プライミング

選択のスキルとして、ぜひ押さえておいて欲しいものがあります。

「選択せずに、選択を導くこと」です。

え?選択せずに、選択する?疑問に思うかもしれません。

私たちが気づかないうちにしている選択に影響を与えることで、
選択しているつもりがないのに、未来につながっていく方向へ
進めるようになります。 >>>続きはこちらから

新しい人生=新しい選択11.

From : 田渕裕哉(2020/01/19 06:26:16)

2020年1月19日(日)
おはようございます。今朝は大阪からお届けしています。

「思考→行動」だけでなく「動く→考えが生まれる」というもうひとつの武器。
Body,Spirit,Mind, Heartを高める行動をすると
確かに出てくるアイデアが違うことを感じています。
特に運動したあとは、頭がスッキリして良いアイデアが生まれやすいです。
思考の質を高めるために「動く」。

本日から選択のスキルを5つお届けしていきます。

すべてのスキルを使うというのではなく、今のあなたにとって
「これをやってみよう!」というものを1つ選んで
取り組んでいただくのがおススメです。

取り組んでみると、もっとこんなことが知りたい!とか、
もっとこんなことをやってみたい!ということも明らかになるでしょう。 >>>続きはこちらから

新しい人生=新しい選択10.

From : 田渕裕哉(2020/01/18 06:25:22)

2020年1月18日(土)
おはようございます。今朝も冷たい小雨の千葉からです。

人は「全体像」が分かると、今いる現在地も分かりやすくなり
進む方向がハッキリと見えてパワーを発揮しやすくなります。
ノートの一番上に「ゴール」を書き、その下にゴールを達成するために
しなければならないことをリストアップして書きます。
そしてその中で「もっとも時間がかかるのはどれか」を特定して
計画の中心において行動していく。

人生を変えるというのは、新しい人生を選択する、
という「選択の物語」の結果です。

あなたの人生をぜひ「選択の物語」で表現してみてください。

質問1.あなたがストレスなことは何ですか?

(例)上司との人間関係がうまくいっていない

質問2.そのことを「宿命の物語」で表現してみてください。

(例)私とあの上司は生れた星から相性が最悪なんだ  >>>続きはこちらから