3週間続ければ一生が変わる20.

From : 田渕裕哉(2021/04/21 06:12:09)

2021年4月21日(水)
おはようございます。今朝はさわやかな朝の千葉からです。

真に使える勉強法のたった1つの共通した特徴は「進んで頭を使いながら学んでいるか」
ポイントは2つ。1. 思い出す作業を勉強法に組み込むこと。
2. 自分の言葉に置き換えること。
アクティブラーニングに集中したあとは脳をリラックスさせてあげることも有効。

目標を設定して、それを達成することの真価は、受け取る報酬にあるのではなく、
目標に到達したことで「あなたがどんな人間になるか」にあるのです。

そのようにわかりやすい区別をすることによって、個人および仕事上の
目標の達成に集中しながら、同時に人生の道を楽しむこともできます。

「りっぱに成しとげられたことの報酬は、それを成しとげたことである」

もっと賢明なリーダーになることでも、よりよい親になることでもかまいません。

そういった目標を達成すれば、そのプロセスで、
あなたはひとりの人間として成長しているのです。

その成長に気づかないことも多いでしょうが、まちがいなく成長しています。

ですから、目標を達成したことで得られる報酬を味わうだけでなく
目的地に着くまでのプロセスがあなたという人間を向上させたことを祝ってください。

あなたは自己鍛錬を成しとげ、自分の能力に関してあらたな発見をし、
さらなる潜在能力をあきらかにしたのです。

そういったこと自体が報酬なのです。 >>続きはこちらから

3週間続ければ一生が変わる19.

From : 田渕裕哉(2021/04/20 07:12:40)

2021年4月20日(火)
おはようございます。今朝は博多からです。今日は熊本に行きます

避けるべき脳の悪い習慣は「嫌だ」「疲れた」「面白くない」とグチを言うこと。
一方、人に興味を持ち、好きになり、心を伝え合い、支え合って生きていく
ことを脳は大いに喜ぶ。脳に悪い習慣はやめて、脳の喜ぶことを意識しよう。

「いちばん多く果実をつける木は、地面のほうへ頭をたれる」

いちばん多くを知る人、いちばん多くを達成した人、
いちばんすばらしい人生を送った人が、いちばん頭をたれます。

ひとことでいえば、謙虚なのです。

「人間として大きくなればなるほど、それをあえて他人に証明する必要がなくなる」

秋の風に舞う木の葉のように人生を送り、
その日の風の向くままに動くのはたやすいことです。

すばらしい人生を送るためには、もっと意図的に、慎重に、情熱的になって、
ほかのだれかのいいなりではなく、自分の思いどおりに生きなければなりません。

ほんとうの難題は、やらなければいけないことが多いので、
人生に主導権をにぎられてしまい、数日はあっというまに数週間になり、
やがて数カ月に、ついには数年になってしまいやすいことです。

でも、わたしには解決策があります。

わたし自身は「日々の行動規範」と呼んでいるものをつくりました>>続きはこちらから

3週間続ければ一生が変わる18.

From : 田渕裕哉(2021/04/19 06:04:57)

2021年4月19日(月)
おはようございます。今朝はいい天気の千葉からです。今日は福岡です。

性格の強みというのは単純に「善悪」や「有無」に分けられるものではなく
状況次第で増えたり減ったりしながら使われる。強みがないのではなく、
この状況下では発揮できないだけで他の状況では発揮できる可能性がある。
ポジティブに捉えあなたの強みを育てていこう。

成功と充実感にあふれた生活を手に入れるには勤勉さは不可欠だと思ういっぽうで、
インスピレーションや世の中をよくすることに貢献したいと思う気持ちを
つねにもっていることは、もっと重要な条件ではないかと思います

世界の偉大な天才たちはみな、ほかの人たちの人生を豊かにしたい
という願いに駆り立てられ、突き動かされていました。

彼らの人生を学べば、ほとんどの場合、その願いが強迫観念に
近いものになっていたことがわかるでしょう。

彼らはそういった願いに夢中になり、心のすべての細胞を占領されていました。

「あなたがたはたんに生計を立てるためにここにいるのではありません。

よりよいビジョンをもって、希望となにかを成就しようとする
よりすぐれた精神をもって、世界の人びとがもっと十分な暮らしを
送れるようにするべく、あなたがたはここにいるのです。

あなたがたは、世界を豊かにするためにここにいるのです。 >>続きはこちらから

3週間続ければ一生が変わる17.

From : 田渕裕哉(2021/04/18 06:54:56)

2021年4月18日(日)
おはようございます。今日は新潟県三条市に行きます!

食事は健康のためだけでなくエネルギーを高めピークパフォーマン
(卓越した成果)にもつながる。野菜、フルーツ、生のナッツ、さつまいも、
玄米、ハーブ、水分、そして腹50パーセントを目安にする。
いつも食べているものにはないところに新しい自分が眠っている。
食事の改善が人生を改善する。

人生の大部分において、わたしは思考をコントロールすることは
できないと信じていました。

思考というのは無意識のうちに思い浮かび、
好き勝手なことをするのだと思っていたのです。

なお悪いことに、自分は思考そのものであると信じていました。

ありがたいことに、まったくそうではないことに気づきました。

わたしたちはわたしたちの思考そのものではありません。

そうではなく、わたしたちは思考を考える人なのです。

心を流れる思考を創造しているのです。

つまり、その気になれば、わたしたちは思考を変えることができるのです。

この一見あきらかな洞察は、わたしにとってはひらめきでした。

すぐに、自分が思い浮かべる考えや、われわれが起きている
あいだじゅう自分自身とかわしている会話のことを、
いままでよりずっと意識するようになりました。

そういった自覚は、思考を変えるための第一歩でした。 >>続きはこちらから

3週間続ければ一生が変わる16.

From : 田渕裕哉(2021/04/17 06:11:57)

2021年4月17日(土)
おはようございます。今朝も涼しい千葉からです。

スマホを通して消費者のコンシェルジュとなりニーズを満たすポイントは、
状況、場所、時間、顕著性、混雑度、行動履歴、社会的関係、天気
テックミックスの9つ。次からスマホを通して購入するとき
「9つの力のうちのどれに今自分は当てはまっているか?」と自問自答
してみると、購買心理をより理解できあなたのビジネスに役立つ。

人生最大の失敗は、人生最大の好機になるのです。

「最大の不運の中に、しあわせが生まれる最高のチャンスがある」

どうして自分だけが、と思えるくらい不公平な困難に苦しんだのであれば、
あなたはその試練をとおして得た英知が必要になる、
もっと大きな目的をはたす準備ができているのかもしれません。

そういった人生の教訓を、将来の成長に役立てましょう。

しあわせな人たちも、不幸な人たちと同じくらいの逆境を
経験している場合が多いのです。

彼らがほかの人よりきわだっているのは、記憶をうまく整理して、
生活を向上させられるだけの分別をもっているからです。

あなたがほかの人より失敗が多いのであれば、他人より申し分のな
人生を送れるチャンスが十分にある、ということを理解してください。

他人より危ない橋をわたり、あえてさらなる危険に立ち向かう人物は、
当然、失敗もそれだけ多くなります。 >>続きはこちらから

3週間続ければ一生が変わる15.

From : 田渕裕哉(2021/04/16 06:28:38)

ビジネスオーナー養成講座さん

2021年4月16日(金)
おはようございます。今朝は涼しい千葉からです。

うまく伝えるには表現の手法や技術よりも「伝えたい」という気持ちが重要。
「本当に伝えたいことは何か?」を明確に持って伝えることが鍵。
また本来、聞き手も相手が何を伝えたいかを汲もうとすることが必要。
両方の能力を持った人がコミュニケーション能力が高い人間だと言える。

ほとんどの人は長い防空演習をしているかのような人生を送り、
その一瞬は大切そうに思えても、人生全体のなかでは
あまり重要でないことに日々追いまくられています。

なんでもやろうとする人間は、最終的になにも達成できません。

ゴール・カードを持ち歩いて、一日に三、四回読み返せば、
ほんとうに大事なことに心を集中していられるでしょう。

ゴール・カードは、ゴールを達成する活動だけに集中するために必要な自制心
を育ててくれ、ほかのすべてのことは「ノー」といえる訓練をしてくれます。

そうなれば、ふたたび一日一日に集中することができます。

人生でもっとも価値があることだけに集中して追求すれば、
かならずや大いなる喜びのなかで人生を終えられることをお約束します。

「一見したところネガティブなこの状況を、もっと思慮深い、
もっと前向きな目で見ることはできないだろうか?」 >>続きはこちらから

3週間続ければ一生が変わる14.

From : 田渕裕哉(2021/04/15 07:52:14)

2021年4月15日(木)
おはようございます。今朝はいい天気の千葉からです。

調査によると個人の力の差は10倍。チームの力の差は2,000倍。
リーダーの仕事は「チームが仕事を進めることを止めているもの」を取り除くことに徹する。
そして仕事のプロセスに着目し「どこか改善できることはないか?」と常に考える。
「継続的改善」が最速チームをつくり出す。

ほかのだれにもない技術を身につけてください。

ほかのだれも読んでいない本を読んでください。

ほかのだれも考えていないことを考えてください。

つまり、ことばを換えると、いまのあなたのままでは、
ほしいものすべては手に入らないでしょう。

人生にさらに多くをもとめるのであれば、あなたは人生のなかで
いま以上の人間になる必要があります。

ある研究によれば、行動は思想に影響を与えるそうです。

うなだれ、猫背になって、自信をなくした人のまねをしていると、
やがてあなたは自信をなくしはじめます。

それにひきかえ、ほほえみ、声をあげて笑い、頭をあげてまっすぐ
立っていれば、最初はあまりいい気分でなかったとしても、
すぐにずっといい気分になっている自分に気づくことでしょう。

この情報を利用すれば、うまくいくまで、そのふりをすることができます。

ことばを換えれば、なりたい人物のようにふりをすることができるわけです。 >>続きはこちらから

3週間続ければ一生が変わる13.

From : 田渕裕哉(2021/04/14 06:26:03)

2021年4月14日(水)
おはようございます。今朝は曇りの千葉からです。

上手な交渉の進め方は、立場が上であっても、あくまで「対等の関係」を認め
お互いに譲歩のカードを切り合っていくことが大切。こちらの立場が上であると
相手に思わせない雰囲気、環境づくりは自分の気持ち次第でできる
少しでも友好的な雰囲気で双方にメリットのある交渉をしよう。

「今日のリーダーシップの仕事は、ただ金を稼ぐだけではなく、
意味をつくりだすことだ」

かつて、ほとんどの人は、なんとか暮らしていけるだけの仕事に
つければ満足していました。

でも、いまのわたしたちは、仕事にもっと多くのことを望みます。

満足、クリエイティブなやりがい、成長、喜び、自分自身より
もっと重要なもののために生きているという実感をもとめているのです。

ひとことでいえば、わたしたちは意味を探しています。

仕事のなかにもっと高い意味を見つける最善の方法のひとつは、
クリエイティブな質問をするテクニックを使って、
あなたの仕事がまわりの世界に与えているインパクトを知ることです。

たとえば、つぎのようなことを自問してください。

わが社が提供している製品とサービスは、最終的にだれのためになるのだろう?

わたしの日々の努力は、どんな変化をもたらすのだろう? >>続きはこちらから

3週間続ければ一生が変わる12.

From : 田渕裕哉(2021/04/13 07:31:31)

2021年4月13日(火)
おはようございます。今朝は博多からです。今日は熊本です。

運命を変えることは簡単ではない。思考は言葉、言葉は行動、行動は習慣、
習慣は人格、人格は運命になる。そして人生は変わる。運命を超えるためには、
日々、新たなる自分を意識して、日々、新たなる自分に進化させることで実現できる。

「人生の悲劇は死ではなく、生あるうちに自分のなかでなにかが死に絶えることです」

「人間がこうむっている最大の敗北は、なれたかもしれない存在と
実際になった存在のあいだの相違で構成されている」

ただ存在しているのと、真剣に生きているのは違います。

ただ生きつづけているのと、きちんと成長しているのは違います。

悲しいことに、ほとんどの人は自分のなかにある人間的な才能を見失っており、
生涯最良のときを家でテレビを見てすごずことにあまんじているのです。

長くしあわせな人生を送るための時代を超えた秘訣のひとつは、
自分の仕事を愛することです。

歴史上もっとも満ちたりた人びとの人生に見られるすばらしい特徴は、
彼らの全員が生活をするための手段を愛していたことです。

百人のクリエイティブな人びとにインタビューしたら、
彼らにはひとつの共通点があることに気づきました。 >>続きはこちらから

3週間続ければ一生が変わる11.

From : 田渕裕哉(2021/04/12 06:54:34)

2021年4月12日(月)
おはようございます。今朝も涼しい千葉からです。今日は福岡へ行きます!

すべての人にとって、この世で最も興味深いテーマは「自分」である。
よい人間関係を築くには相手の求めているものを見極めるために深く質問し
「あなたを大切に思っています」と心を込めて伝えることが大切。
「自分は相手にできうるすべてのことをしているか?」と自問し
「相手がしてくれること」ではなく自分がコントロールできる部分にフォーカスする。

成功した有意義な人生に見られるすばらしい特徴は、自己鍛錬です

鍛錬すれば、やらなければいけないと思っているのに
なかなかやる気になれないことが、すべてできるようになります。

自己鍛錬しなければ、はっきりした目標をさだめ、時間を有効に使い、他人に親切にし、
つらい時期を乗りきり、健康を気にかけ、ポジティブな思考をすることはできません。

私は自己鍛錬の習慣を「愛のむち」と呼んでいます。

というのも、自分にきびしくなることは、じつはきわめて愛のこもった行為だからです。

わが身に厳格になれば、もっと慎重に人生を送るようになります。

特定の日の流れに身をまかせて漂う木の葉のように人生に対処するのではなく、
自分の思うままに生きることができます。

自分にきびしくなればなるほど、人生はずっと快適になります。

結局のところ、人生の質は選択と決断の質によって決まるのです。

その範囲は、あなたが選んだ職業から、あなたが読む本、毎朝起きる時間、
一日のなかで考えごとをする時間にいたるまで、多岐にわたっています。 >>続きはこちらから