あなたのやる気(モチベーション)を高める方法20.

From : 田渕裕哉(2020/04/04 07:56:29)

2020年4月4日(土)
おはようございます。今朝もいい天気の千葉からです。

成功するチームづくりの鍵は人間関係。
そして人間関係の鍵は上司が立場的権力に頼る「タテ」の関係ではなく、
人としての魅力で勝負する「ヨコ」の関係を築くこと。
するとチームに活気と結果が出て毎日の仕事が楽しくなる。

2.強さ/有能感

これは「取り組むゴールを自分で決め」
→「それをどのように達成するのか計画を立て」
→「今日やることを確実にクリアしていく」
ということを行なうことによって自然と高めることができます。

シンプルな方法としては「これならできる!」というくらい、
今日取り組むことを細かくリストアップすることです。

「細かさ=動きやすさ」です。

例えば「出張の準備」だと「やらなきゃ」になりますが
「シャツを2枚、キャリーバッグに入れる」という細かさなら
「それならできるから、すぐやろう!」という有能感が上がります>>続きはこちらから

あなたのやる気(モチベーション)を高める方法19.

From : 田渕裕哉(2020/04/03 06:57:07)

2020年4月3日(金)
おはようございます。今朝はさわやかな朝の千葉からです。

ビジネス成功の5つの要素。1.価格2.サービス3.購入の簡単さ4.商品5.親しみやすさ
成功するには5つのうち、どれか1つが卓越し、どれか1つが他とは差別化されていること。
あとの3つは標準でいい。つまり成功の鍵は、どれで卓越させ、どれで差別化させるか。
ここにフォーカス。

自律に関し、次の質問をしてみましょう。

これは組織の中でも有効な問いです。

各問いに数値でランク付けしてみましょう。

「0(ほぼ無に等しい)」「10(極めて高い)」

質問1.取り組むこと/課題に対して、どのくらい自律が認められているか?
(日頃、自分で取り組むことを決めることができるものが、どのくらいあるのか?)

質問2.時間に関して、どのくらいの自律が認められているか?
(例えば、出社時刻、退社時刻、毎日のスケジュールについて) >>続きはこちらから

あなたのやる気(モチベーション)を高める方法18.

From : 田渕裕哉(2020/04/02 06:44:39)

2020年4月2日(木)
おはようございます。今朝はいい天気の千葉からです。

現在、新しい内容のメルマガを準備しています。
さらに、皆さまの人生やビジネスに役立つ内容です。
4月13日の月曜日からを予定しています。楽しみにお待ちください。

ビジネスで成功する鍵は「最高の基準(レベル)を設定する」こと
あなたのビジネスで「最高のレベルとは何か?」を考え抜き、
一つ一つのレベルを最高レベルに引き上げるよう改善していこう。
そして人としても成功するように自分の基準も日々少しずつ上げていこう。

自らが源となって動こうというモチベーションは、
「自律」「強さ」「親密さ」が関わり合って生み出しています。

この3つが「やる気」を上げるのです。

1.自律

他の力に縛られたり、頼ったりすることなく、
自分で決めた規律に従って、行動すること。

2.強さ/有能感

物事を進めたり、達成したり、やり遂げることができること。

3.親密さ

社会とのつながり、誰かの人生や誰かと関わっているという気持ち
得ることができる。

感情として安定する。 >>続きはこちらから

あなたのやる気(モチベーション)を高める方法17.

From : 田渕裕哉(2020/04/01 05:58:41)

2020年4月1日(水)
おはようございます。今朝は寒い千葉からです。4月に入りましたね!

オールドパワーは会社の歯車として組織の役割を果たすというパワー。
ニューパワーは、これからの世界の「新しい力」。
それは一人一人が個に「参加する権利」を持っているという感覚。
パワーの急激なシフトで人生と働き方のルールが根本的に変化している。

レベル6.やることや目標が完全に目的になっている状態

この状態は時間も忘れて、その活動や目標に没入しているときです

意識が他のことに向かうのではなく、取り組んでいることに夢中になっています。

無我夢中の状態です。

「掃除が好きだから掃除をしている」

「セールスが好きだからセールスをしている」

「お金が好きだから、お金を稼いでいる」

行為それ自体が目的になる。

目標それ自体が目的になる。

こうなると、仕事=遊び、仕事=ご褒美に代わります。

お金を払ってでもやりたい。

それくらいそのことに夢中になっているのがこのレベルです。 >>続きはこちらから

あなたのやる気(モチベーション)を高める方法16.

From : 田渕裕哉(2020/03/31 06:22:35)

2020年3月31日(火)
おはようございます。今朝は仙台からお届けしています。

集中力を発揮するために環境を整えよう。集中力は常に状況とセット。
あなたの回りに物を少なくする。脳は物が多くなると注意が散漫になる。
オフィス、書斎、そして頭の中を断捨離する。

レベル5.目標に向かって熱中しているが、それ以外の目的もある

「これをやっているのは、やらないと自分らしくないからだ」

「このことをやるのは難しいことじゃない。自分にとっては普通なことだ」

「このレベルを達成するのは、自分にとっては当然なこと」

このように、自分らしさと取り組むこと、自分らしさと目標が
深く結びついていると感じているとき、人は熱中できるようになります。 >>続きはこちらから

あなたのやる気(モチベーション)を高める方法15.

From : 田渕裕哉(2020/03/30 06:10:26)

2020年3月30日(月)
おはようございます。今朝はさわやかな朝の千葉からです。
桜が綺麗です。今日は八戸に行きます!

「やり抜く力」は才能や意志の強さに関係なくマインドセット(心の持ち方)
からくるというのは誰でも「やり抜く力」を持てるという希望のメッセージ。
「これからまだ良くなれる」という発想を常に持つこと。

「会社にとって必要だから、この仕事をする」

「誰かがやらなきゃいけないから、私がやっているだけ」

これでは「その仕事を誰かがやらなければならない理由」なだけです。

「あなたにとって、このことをやる意味と価値は何か?」が大事なのです。

アンソニー・ロビンズが「成功の8割は理由。やり方は2割」と言うのは
「なぜ自分がこのことをするのか」という他でもない「私の」理由
モチベーションの鍵を握っているからなのです。 >>続きはこちらから

あなたのやる気(モチベーション)を高める方法14.

From : 田渕裕哉(2020/03/29 06:33:49)

2020年3月29日(日)
おはようございます。今朝は冷たい雨の千葉からです。

幸福へと導く4つの要因。1.自己実現と成長 2.つながりと感謝 3.前向きと楽観
4.独立とマイペース(自分らしく) 以上4つのすべてが習慣になっていることが重要。
そして幸福だと達成(成功)しやすい。

レベル4.やることが自分にとって意味があると分かってやる

「今自分が取り組んでいることや、目指しているものが、自分の人生にとって、
意味があり、価値があると本当に分かっている状態」で動いているのが、このレベルです。

このレベル4.で取り組むようになると、自分が取り組むことの意味と価値が分かるので、
誰に言われるでもなく、行動するようになり、達成する人も続々と増えていきます。 >>続きはこちらから

あなたのやる気(モチベーション)を高める方法13.

From : 田渕裕哉(2020/03/28 06:05:51)

2020年3月28日(土)
おはようございます。今朝は博多からお届けしています。

「生き方」と「働き方」が一致するようなビジネスで働くことができると
価値観を満たすことができるので幸せですね。
「またあなたと仕事がしたいな」そう思ってもらえるような仕事をする。
その積み重ねが小さな会社でもブランドをつくる。

レベル1.~3.までの中で取り組んでいるもので、
優れた結果が出ることは、ほとんどありません。

いやいやながらやっていること、仕方なしに動いていることで、
平均以上の優れた結果が出ることがないでしょう。

もったいないのは、このレベル3.までは動くのも大変だし、苦しい。

なのに、結果が出ない、という二重苦、三重苦の大変さがあるのです。 >>続きはこちらから

あなたのやる気(モチベーション)を高める方法12.

From : 田渕裕哉(2020/03/27 07:10:39)

2020年3月27日(金)
おはようございます。今日は福岡に行きます!

緊急ではないが重要なことの第2領域でやることは「人生への投資」となる。
だから「自分は何の資産を築こうとしているのか?」
「自分は何のリターンを得ようとしているのか?」を意識する。
そして得た利益で、さらに第2領域を増やすことによって再投資する。
すると無限増殖し人生が最高に豊かになる。

レベル3.やらないことに罪悪感を感じるからやる

「~すべき」「~すべきじゃない」と言うほとんどの人がこのレベルです。

「やる」ということが続いていると、今度は「やらないと違和感がある」
という状態になります。

誰が見ているわけでもないのに、それをすると罪悪感や後ろめたさを感じます。 >>続きはこちらから

あなたのやる気(モチベーション)を高める方法11.

From : 田渕裕哉(2020/03/26 06:53:01)

2020年3月26日(木)
おはようございます。今朝もさわやかな美しい朝の千葉からです。

人生のすべての出来事は「あなたがどうなるかを決定づける機会」
だから人生は、あなた自身を創造する機会である。
私はクリスチャンです。クリスチャンは、すべての出来事において
「神なら、どうするか?」を考える。「神が望むことを望む」。
だから聖書にあるように「信者は神の作品となる」。

レベル1.やるつもりが全くない

やりたいとも思わないし、やるべきだとも思わない、
全く取り組むつもりがない、という状態です。

気にしている余裕がないことなどは、ここに入ります。

質問:あなたには、このレベルだと何がありますか? >>続きはこちらから