思考は現実化する5.

From : 田渕裕哉(2021/01/16 05:51:59)

2021年1月16日(土)
おはようございます。今日は八戸でセミナーです。

オフライン、つまり店舗などのリアルチャネルがメインで、
オンラインがプラスアルファのサービスだったビジネスの主軸が
今の世の中では逆転し、オンラインがメインで、
もはやオフラインはプラスアルファのサービスになり得る。
しかし大事なのは「いかに顧客に素早く素敵な体験を提供できるか」である。
今一度、自分のビジネスを見直してみよう。

ある人が成功した。彼が成功したのは、自分が発揮しうる限りのすべての
エネルギー、すべての脳力、すべての努力、そしてその他あらゆるものごと
をこの絶対の願望、明確な願望に注ぎ込んだことの当然の帰結であった。

「そのこと」だけに自分のすべての人生を賭けるのだと決心していた。

彼は、後もどりすることを自ら不可能にして、
勝つか負けるかのどちらかしかないという状態に自分を追いやったのである。

彼が成功したカギはここにあった。

彼の信条は12個ある。 >>続きはこちらから

思考は現実化する4.

From : 田渕裕哉(2021/01/15 07:17:00)

2021年1月15日(金)
おはようございます。今朝は一段と冷える朝の千葉からです。

文章でセールスをするときの前提は「人は読まない、信じない、行動しない」。
これを打ち破るためには、1. 問題の明確化 2. 問題点の炙り立て
3. 解決策の提示 4. 絞り込み 5. 行動への呼びかけ
想定する期待と現実のギャップが耐えきれないほどに広がった場合、人間は行動を起こす。

ヤル気がなければ好ましい状況をつくりだすことはできない。

金持ちになりたいと強く願うことにより、具体的な計画が生まれてくる。

今後どんなに多くの困難に遭遇しようとも、必ずやそれらを克服し
自分で自分の人生を切り開いていこうと決心した。

燃えるような目標や願望があれば、自分の人生を切り開くことができる。

目標や願望に向かって正しく努力すれば、その分だけ成功は近づいてくるのに、
あと一歩のところであきらめてしまう人が多い。 >>続きはこちらから

思考は現実化する3.

From : 田渕裕哉(2021/01/14 06:18:13)

2021年1月14日(木)
おはようございます。今朝は寒い千葉からです。

「似ているタスク」は、まとめてやる。これは想像以上の力を発揮する方法である。
「ここから1時間はメール返信タイム」とする。「この日は1週間分のブログを書く」など。
バラバラするよりもタスクをまとめると生産性がアップし、深い思考と質の高い仕事ができる。

成功を引きつけるのは、心の力である。あなたを成功させるエネルギーは、
あなたの心の中にあるのだ。

望みどおりに人生を生きるカギはここにある。

思考というものは、一つの実体、しかもその思考内容そのものを
現実化しようとする衝動を秘めている実体、といってもよい。

それは強力なエネルギーを持っている。

人間は何かを本気でやればそれは必ず実現する。

不動の信念に支えられて、願望(目標)を最後まで追求する、
という強い意欲(モティベーション)が、あなたの人生を
大きく左右することを心にとめておくこと。 >>続きはこちらから

思考は現実化する2.

From : 田渕裕哉(2021/01/13 07:29:57)

2021年1月13日(水)
おはようございます。今朝はいい天気の千葉からです。

今いる環境の変化に順応することは大切である。
同時に「自分の思い込みの枠に囚われていないだろうか」
と問い続けることも大切。
その環境は自分が心から望む成功や幸福を手にするために
自分が選び取ったものか?人から与えられたものではないか?

人生では、よほど慎重かつ大胆に企画し、かつ行動しない限り、
希望するものを確実に手に入れることはできない。

逆境の中には、それがひどいものであればあるほど、
その中にその逆境のひどさに見合った、強力な幸せの種が隠れているのです。

不幸を幸運に変える、つまり、逆境であればあるほど、
貴重な体験を重ねることができるのです。

「求め、信じれば、手に入れることができる」。 >>続きはこちらから

思考は現実化する1.

From : 田渕裕哉(2021/01/12 07:32:58)

2021年1月12日(火)
おはようございます。今朝は新潟からお届けしています。

いつだって「してあげた」と思うのをやめて
「させてもらう」という気持ちで接していくと悩みのほとんどは消え失せる。
そして悩みの良い側面もみる。
それは「人間とは追い詰められた時に可能性の扉が開く」という事実。

燃え上がるエネルギーというものは、それが物であれ心であれ、
他人がどうこうしようもないほど強烈なものである。

どんな逆境の中にも、それと同等かそれ以上の、
より永続的な利益の種が含まれている。

私はありふれた人間ではありたくないのです。

私は安定を求めるのではなく、機会を求めたいと思います。

そして願望を明確にし、人生設計をし、
自分の目的のために冒険したいと思っています。 >>続きはこちらから

「原因」と「結果」の法則31.

From : 田渕裕哉(2021/01/11 05:49:37)

2021年1月11日(月・祝)
おはようございます。今朝は一段と寒い千葉からです。

難しいことなど人生にはない。自分が決めたことはなんだってできる。
ただ袖をまくって、やるべきことと向き合いやってみるだけ。
その気になればなんだってやり遂げられる。
ただあなたの心が夢実現に燃えているかどうか。本気かどうか。

穏やかな心は、真実の海のなか・・・水面から遠く離れた、
いかなる嵐の影響もおよばない永遠の静寂のなか・・・に住んでいます。

しかし、自分の人生をみずから苦悩で満たしている人たちが、
なんと多いことでしょう。

感情を高ぶらせることで、美しいものや愛すべきもののすべてを
だいなしにしている人たち、身勝手な思いによって自分の人格的
バランスを壊してしまっている人たちの、なんと多いことでしょう

人類は、心のコントロールを怠ることで自分の人生と幸せを破壊することを、
いったい、いつになったらやめるのでしょう。 >>続きはこちらから

「原因」と「結果」の法則30.

From : 田渕裕哉(2021/01/10 07:54:02)

2021年1月10日(日)
おはようございます。今朝もいい天気の千葉からです。

自分の業績や価値を顧客にとって利益があるように躊躇なく自画自賛するという
マーケティングの戦略はシンプルだが非常に大きなインパクトを残す結果となる。
このように顧客に大きなインパクトを与える戦略を考える。
コピーライティングもインパクトを与える言葉を考えよう。
これこそがマーケティングの醍醐味である。

人間は、穏やかになればなるほど、より大きな成功、
より大きな影響力、より大きな権威を手にできます。

ごく一般の商人でさえ、より確かな自己コントロール能力と穏やか
を身につけることで、より大きな繁栄を果たせるようになります。

なぜならば、人々はつねに、冷静で穏やかに
ふるまう人間との関りを好むものであるからです。

この上なく穏やかな心は、この上なく強い心です。

穏やかな心の持ち主は、つねに愛され敬われます。

彼は、まるで灼熱の大地に立つ日除けの大木のようです。

あるいは、嵐を遮ってくれる巨大な岩のようです。 >>続きはこちらから

「原因」と「結果」の法則29.

From : 田渕裕哉(2021/01/09 07:59:08)

ビジネスオーナー養成講座さん

2021年1月9日(土)
おはようございます。今朝は美しい朝の千葉からです。

ブチ抜く人間というのは明確な目的意識を持って行動し、自分の時間、
エネルギーが限られている中で自分の資源をどこに集中させるのか
そこをよくよく考えて注力する分野、物事を決めている。
一発逆転を狙わず「拡張性」を考える。時代の潮流を読み切り時代の波に乗る。

穏やかな心は、この上なく美しい知恵の宝石です。

それは、自己コントロールの長く粘り強い努力の結果です。

そして、それが存在する場所には、つねに、成熟した人格と
「原因と結果の法則」に関する確かな理解が存在しています。

人間は、自分が思いによって創られた存在であることを理解すればするほど、
より穏やかになります。

なぜならば、その知識は、自分以外のすべての人たちも同じようにして
創られた存在であるという認識を、自然にうながすことになるからです。

思いと人格ひいては人生との関係を理解し原因と結果の観点から、
あらゆる現象をより正しく眺められるようになることで、
人間は、不平を言い、いらだち、悩み、悲しむことをやめ、より落ち着いた、
より安定した、より穏やかな心の状態を保てるようになります。 >>続きはこちらから

「原因」と「結果」の法則28.

From : 田渕裕哉(2021/01/08 07:04:09)

2021年1月8日(金)
おはようございます。今日も全国的に寒いですね。

文章で表現しようとするとき「どう書いたらいいか」ではなく
「何をあなたは伝えようとしているか」。
「これを絶対に伝えよう」という決意をしてから文章を書くと
文章からオーラを放ち、読む人とのつながりを生み出す。

不注意な人間、無知な人間、怠け心をもつ人間は、
表にあらわれた「結果」だけに目を奪われ、
その背後に存在する「原因」を見ようとしないために、
あらゆる成功を、幸運、運命、あるいは偶然など
という言葉で片づけようとしています。

富を築き上げた人、知性にあふれた人、神のような人格を
備えて大きな影響力を手にしている人たちを見て、かれらは言います。

あの人は、なんて幸運なんだろう!なんて恵まれているんだろう!

なんて良い巡り合わせにあるんだろう!

かれらは、それらの運の良い人たちが、より良い人生を夢見て
流されつづけてきた「血と汗と涙」の部分にはけっして目を向けません。 >>続きはこちらから

「原因」と「結果」の法則27.

From : 田渕裕哉(2021/01/07 07:58:28)

2021年1月7日(木)
おはようございます。今朝も寒い千葉からです。

マーケティングのポイントは主観的な推測ではなく客観的なテスト
市場を多面的に見たり、他と比較したりして市場が望んでいるものを見つける。
誰でも「テスト」を徹底的にすれば事実上マーケティングの天才になれる。
しかし「面倒だから」テストをする人はあまりにも少ない。

ここに、貧困のなか、過酷な労働を強いられている若者がいます。

彼は、教養も技能もなく、それゆえに、不健全な職場での
長時間にわたる労働を余儀なくされています。

しかし彼は、より良い人生を夢見ています。

知識を深め、美しく優雅な人生を生きることに思いをはせています

未来の理想的な人生環境を、心にしっかりと描き上げています。

より大きな自由と可能性に満ちたそのビジョンが、彼をとらえています。

現状への不満が、彼に行動を強いています。

彼はいま、わずかな休暇を有効にもちいて、
潜在能力の開発とパワーの強化に努めています。

すると間もなく、彼の心は、これまでの職場にはそぐわない状態へと変化します。 >>続きはこちらから